• 転職活動は退職してからするか在職中にするか? どちらが有利?
    転職活動で頭を悩ませる問題に「転職活動はいつ始めたらいいか?」というものがあります。退職してから始めるか、在職中に働きながら転職先を探すかです。これはどちらが正しいということはなく、個人の事情に左右されます。在職中の転職活動も退職してからの転職活動も、どちらにもメリットとデメリットがあります。自分にとって有利な方を選択してください。 退職してからの転職活動退職してからの転職活動では、まずお金の問題... 続きを読む
  • 円満退職の方法とは? トラブルなくスムーズに会社を辞める
    働きながら転職活動するにせよ、退職してから転職活動するにせよ、転職を決意したら退職の準備を進めていく必要があります。会社にどれだけ不平や不満があっても、円満退職が基本です。転職先の人事担当者が元の会社に問い合わせをする可能性があります。喧嘩別れで会社を去ると、悪く言われる恐れもあるので円満退職を心がけてください。「でも退職ってどうすればいいの?」と、初めて転職をする人などは分からないかもしれません... 続きを読む
  • ボーナスをもらって退職するのはアリ? 退職時期のタイミング
    転職を決意した時、一番迷うのが退職時期のタイミングではないでしょうか。働きながら転職活動をするか、退職してから転職活動をするか、によって状況が大きく変わるので、退職時期のタイミングというのは非常に難しいものがあります。また仕事や生活など個人によって千差万別なので、「このタイミングで退職すれば安全」と言い切れない部分があります。結局各自で判断するしかありません。ただ参考に転職活動をした人達のご意見を... 続きを読む
  • 退職の意思は上司にしっかりと伝えることが大事!
    転職をする際に必ずクリアしなければならないのが、退職です。現在、退職の意思を上司にどう報告しようか迷っている人もいるかもしれませんし、そもそも退職の方法が分からず困っている人もいるかもしれません。退職の方法は各企業によって違いがあるので、就業規則に従ってください。退職するには退職願を提出し、受理されなければなりません。しかし退職時に上司とトラブルが起きやすいので、ある程度覚悟はしておきましょう。 ... 続きを読む
  • 転職活動と退職の時期を決める3つのポイント
    転職活動をどの時期にどんなタイミングで開始するかは、難しい問題です。おかしな時期に転職活動を始めると、なかなか転職先が決まらないこともあります。そこで転職活動を始める時期をいつにするか――そのポイントを3つ紹介します。 在職中の会社が忙しくないか業界や業種、企業によって繁忙期があると思います。仕事が忙しい時期に転職活動を始めても思うように集中できません。また転職活動のことが気になって仕事でヘマをやっ... 続きを読む
  • 退職時期の判断ポイントは? 退職のタイミングは慎重に決めよう
    転職で重要になるのが、退職時期をいつにするかです。倒産やリストラで転職する場合は別として、退職してから転職活動を行うべきか、就業しながら転職活動を行うべきかは、非常に判断の迷うところです。退職時期は、以下の点を踏まえて判断しましょう。 退職時期の判断ポイント 経済的な余裕自己都合で会社を辞めると、失業保険が給付されるのは約3ヵ月後からです。自分の貯蓄状況を考慮して、無収入でどれくらいの期間を過ごせ... 続きを読む
  • 退職の準備とは? 引き継ぎや残務処理をして退職しよう
    退職する意思を上司に伝えて退職日が決まったら、業務の引き継ぎを行います。引き継ぎは退社1ヶ月前から1週間前を目安に行うといいでしょう。その際、引き継ぐ事柄を整理し、引き継ぎノートを作成しておくといいでしょう。引き継ぎノートには仕事内容やその方法、情報の収集方法や資料の保管場所など、仕事をする上で必要な情報をまとめたもので、これを使って後任に説明します。引き継ぎが終わったら、ノートは後任者に渡してくだ... 続きを読む
  • 退職願の書き方と封筒
    転職するには現在の会社を退職しなければなりませんし、退職する際には退職願を書く必要があります。特に円満退職する際には、退職願は欠かせません。「でも退職願ってどう書くの?」「封筒に入れる必要はあるの?」など分からないこともあると思います。そこで基本的な退職願の書き方を紹介します。 退職願の書き方のルールたとえ上司に退職の意思を伝えても、手続き上「退職願」を提出する必要があります。退職願には定まった書... 続きを読む