• コネを使った転職活動。人脈を生かして転職を成功させる
    新聞の求人広告や求人情報誌、インターネットの転職サイトを利用するなど、転職活動には様々な方法があります。コネも転職では有力な武器となります。コネの場合は企業の採用計画とは無関係で、口コミで採用が決まることも少なくありません。たまたま欠員が出た場合などに、コネ採用が行われます。転職に生かせるコネがないかも探してみてください。 日頃からの人脈作りが大切コネで転職を考える場合は、日頃から人脈を作っておく... 続きを読む
  • 転職は目的を明確に、強い意志を持って活動しよう!
    転職の自己分析では、なぜ転職したいのかを明確にしましょう。これは転職が最善の選択なのかを確認するためでもあるし、会社に不満があるのか、仕事内容に不満があるのか、職種に不満があるのかを明らかにするためです。目的のない転職活動は迷走する恐れがあります。まずは転職の目的をはっきりとさせ、強い意志を持って活動しましょう。 不満の内容によって転職先を検討するもし会社に不満があるのなら、同じ業種の他者に転職を... 続きを読む
  • 給料を理由とした転職はよくない? 転職で年収UPを目指すには
    転職理由は人それぞれですが、給料が不満で転職を考える人も多いはずです。労働白書の「転職者の転職理由」によると、「前の会社は給与が少なかったから」という理由が上位に入っています。その一方で「転職を考えているが給料が下がりそうだから迷っている」という人も少なくないようです。転職を後押しさせるのも躊躇させるのも、給与のようです。現在の給料が不満で転職を考えている人にとって、「給料を理由とした転職活動は、... 続きを読む
  • 転職活動と失業中の過ごし方
    転職活動では、在職しながら転職活動をする人もいれば、退職して転職活動を始める人もいると思います。退職者は失業中の過ごし方にも気をつけましょう。失業期間が長引くと生活が乱れ、転職の意欲も薄れてきます。失業期間を健全に過ごすことが再就職の近道でもあります。ここでは転職活動と失業中の過ごし方について紹介します。 失業期間を乗り切るには・雇用保険など各種社会保険の手続きを行い、資金を確保する・自由な時間を... 続きを読む
  • 転職活動で何社受けても採用されない原因
    転職活動を始めた当初は、すぐに採用が決まるだろうと考えていたのに、何か月経っても何社受けても採用されない……という人もいるかもしれません。「キャリアやスキルには自信があったのに、なぜ?」と、自信を喪失してしまいそうになるかもしれません。しかし採用されないのは「能力が足りない」からではなく、「アプローチ方法が悪い」ケースが大半です。ここでは転職で採用されない理由や原因について解説します。 会社分析に力... 続きを読む
  • 転職活動や仕事探しに疲れたら……
    転職の理由は人それぞれで、スキルアップやキャリアアップのため転職した人もいれば、人間関係や会社への不満からやむなく転職する人もいるはずです。しかしいざ転職活動を始めたものの、なかなか次の仕事先が見つからずに悩んでいる人もいるでしょう。長引く仕事探しに疲れた人、または「もう人生そのものに疲れちまったよ」なんて人もいるかもしれません。肉体的にも精神的にも疲れてしまうと、やる気や熱意も低下してしまいます... 続きを読む
  • 転職活動で不採用が続く場合の解決法とは? 転職を成功させる方法
    転職活動で不採用が続くと、気が滅入ってしまいます。何度も不採用通知を受け取っていると「自分は社会に必要ない人間なのか」と落ち込んだり、「こんな俺がむしろ今まで会社勤めできたことが不思議だ」と感じたりします。中には「人生オワタ!」と2chに書き込んだりする人もいるでしょう。不採用が続くと不安が募り、焦って闇雲に求人応募したりする人もいますが、こういう時こそ頭を冷やし、冷静に行動することが大切です。同じ... 続きを読む
  • 求人探しの手間を省いて転職する方法
    転職活動を成功させるには、求人探しが重要です。大量の求人情報の中から、自分に合った企業をどうやって見つけ出すかが鍵になります。転職サイトの登場によって求人探しの苦労が格段に解消されたとはいえ、たくさんの求人情報の中から理想の会社を探すのは簡単ではありません。そこで利用したいのが、転職サイトのスカウト機能です。 スカウト転職とは?自分の職歴や希望条件を記入したレジュメを匿名で公開しておくと、それを見... 続きを読む
  • 転職で生涯賃金は上がる? 下がる? 転職と収入の関係
    生涯賃金とは学校を卒業して就職し、定年までに得る給与やボーナス、退職金を合計したものです。このうち勤続年数によって額が変動するのが、退職金。退職金は一つの企業に長く勤めれば務めるほど、金額が大きくなります。つまり転職すれば退職金が減る可能性は高く、生涯賃金が少なくなります。しかし退職金の不利をカバーする方法もあります。 職能をリンクさせた企業に転職現在のところ多くの企業は、勤続年数だけで退職金の支... 続きを読む
  • 中途採用者に求められているものとは? 求人企業が欲しがる人材
    新卒者の採用と中途採用では、企業が求めるものに大きな違いがあります。中途採用者の場合、社会常識があり、特定の能力や技術を持った即戦力を企業は求めています。また経験年数や年齢も考慮されるのが、中途採用なのです。 将来性よりも即戦力かどうか新卒者の場合は、採用選考では将来性が重視されます。しかし中途採用者の場合、企業は特定のスキルやキャリアを持ち、即戦力となる人材を求めています。企業が中途採用を行うの... 続きを読む