• 転職サイト応募フォームの書き方と記入のコツ
    転職サイトから求人企業に応募する際には、サイト上にある応募フォームに必要事項を入力する必要があります。これがなかなか大変な作業です。おまけに転職サイトからの応募は便利な分、競争率も高い。いい加減な応募フォームでは、選考に勝ち残ることは難しいです。そこで応募フォーム作成の基本や注意点を、きちんと押さえることが大切です。例えば住所や連絡先など基本データの入力も、甘く考えてはいけません。ほんのちょっとし... 続きを読む
  • 履歴書の趣味欄にギャンブル(パチンコ・競馬)を書いていい?
    履歴書の作成で大切なことは、空欄を作らないことです。しかし趣味がパチンコや競馬などギャンブルの場合、書いていいのかどうか迷います。どのように判断するかは会社次第なので、リスキーな部分はあります。他に趣味があるのなら、わざわざ書く必要はありません。 履歴書の趣味・特技欄履歴書の趣味や特技欄は、実は意外に注目される部分です。理由は、・応募者の人物像、人間性、人となりを判断できる・面接時に肩の凝らない気... 続きを読む
  • 転職の応募フォームにおけるプロフィールや自由記入欄の書き方
    転職サイトに登録する際、登録者の情報を入力することになります。転職サイトによって「プロフィール」「個人情報欄」「応募者データ」などと呼ばれますが、基本的には履歴書の冒頭欄や学歴欄のようなものです。プロフィールなので、事実を書けばいいだけだと思われがちです。しかし書き方によっては悪印象を与えることもあるので、注意が必要。以下にプロフィール記入時の注意点をまとめましたので、参考にしてください。 プロフ... 続きを読む
  • 転職の応募フォームで資格がない場合や必須項目以外は空欄でいい?
    転職サイトの応募フォームには、必ず所有資格欄があります。これといった資格がない場合は、空欄のままでいいか迷うところです。当たり前の話ですが、記入欄があるということは採用選考の対象になるということです。言うまでもなく、空欄は減点の対象となります。 資格やスキルは必ずアピールしたい英語力に関するTOEICの点数欄には、注意が必要です。ここには点数のみを書くタイプや数字の選択による記入が、転職サイトにはよく... 続きを読む
  • 転職活動の応募フォームで希望条件は素直に書いていい?
    転職サイトの応募フォームには、希望条件を書く項目があります。しかし年収や希望勤務地など、自分の希望条件を率直に書いていいのかというと、そうではありません。希望条件とは、そういう意味ではないのです。 応募フォーム「希望条件」の意味求人応募における希望条件とは、「この条件はどうしても譲れない」「この条件に合わなければ入社を辞退する」という意味なのです。誰だって勤務地は近くて給料は高い方がいいに決まって... 続きを読む
  • 転職サイトのワンクリック応募と複数の求人に応募するコツ
    転職サイトに会員登録すると、応募に必要な情報をサイトに保存して管理することができます。もちろん、一度作成した応募フォームも保存できます。だから希望に合う求人を見つけたら、それらの情報を呼び出してワンクリックで応募することができるのです。ここに転職サイトの利点があると言えます。 ワンクリック応募の注意点ワンクリックで求人に応募できるのは、転職サイトの大きな魅力です。しかし転職活動で重要なのは、「貴社... 続きを読む