トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職サイトの応募フォーム記入のコツ

転職サイトで気に入った求人を見つけたら、インターネットから求人に応募します。その際に作成しなければならないのが、応募フォームです。

応募フォームの記入は意外に時間がかかるので、注意が必要です。

どの転職サイトの場合も、応募フォームは指示された順に各項目を記入していかなければなりません。必須項目を入力しないと次の画面に進めません。

転職サイトによっては制限時間を設けている場合もあり、つい焦って記入が雑になる人もいます。しかしこんなことでは、転職を成功させることはできません。


■ 基本項目は下書きを作成

転職活動において、応募フォームは履歴書や職務経歴書と同じ価値があります。それを基に1次選考が行われることもあり、手を抜くことはできません。

効率的に応募フォームを記入するには、下書きの作成をオススメします。

前もって基本的な項目を文書で作成しておけば、コピー&ペーストで入力できて時間を短縮できます。どの転職サイトも入力項目に大きな差はありませんので、ある程度は使い回しもできます。ぜひ応募フォームの下書きを作成しておきましょう。


■ 応募フォームの入力項目

・プロフィール(氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所)
・学歴(最終学歴、卒業学校名、学部学科、卒業年度)
・資格(普通自動車運転免許の有無、保有資格など)
・職務経歴(社名、在籍期間、役職、主な職務内容)
・希望条件(希望勤務地、希望年収、希望転職時期など)
・自己PR(保有資格・スキル、前職での評価、転職の理由など)

上記の項目について、メモ帳などに下書きを作成しておきましょう。
応募フォーム記入時に、コピー&ペーストで入力すれば楽チンです。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職の方法 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム