トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動で応募フォームの必須項目以外は空欄でもいい?

転職サイトから求人に応募する際、応募フォームを記入します。

応募フォームには必須項目と自由記入項目があり、必須項目には氏名や連絡先など応募者の基本情報が中心となります。転職サイトの応募フォームでは、必須項目を全て入力しないと次の画面に進めない仕組みになっています。

問題となるのは、自由記入項目です。


■ 応募フォームは全て埋めよう

必須項目と違い、自由記入項目は空欄のままでも求人に応募できます。

しかし応募フォームに項目が設けられているのは、求人企業がその情報を必要としているからです。求人企業の選考材料になるため、記入しないと不利です。

空欄のまま応募すると、入社意欲の薄い人物と判断されてしまいます。


■ 選考における応募フォームの意味

応募フォームのチェック欄や選択式を未回答のまま残す理由としては、用意された選択肢の中に自分の考えに一致するものがない場合が多いようです。

その場合は、とりあえず一番近いものを選ぶようにしましょう。応募フォームには自由記入欄があるので、そこを使って補足説明するといいです。

応募フォームはアンケート調査ではなく、採用選考の判断材料です。

転職サイトのWeb応募は大量の応募者が集まるため、空欄を残すと選考で不利になります。転職を成功させるには、自由記入欄もきちんと記入しましょう。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職活動 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム