トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動における応募フォーム自由記入欄の書き方

転職サイトの応募フォームには必須項目の他に、自由記入欄があります。

自由記入欄の代表は、職務経歴です。必須項目にあるチェック欄や選択肢では伝えきれないことを、自由記入欄を使ってアピールしましょう。


■ 読みやすい工夫が必要

ここで注意が必要なのは、自由記入欄をどのように利用するかです。書き方を指定されていないため、応募者によって大きな差がつく部分でもあります。

まず知っておきたいのは、採用担当者は大量の応募フォームに目を通さなければならないということです。どんなに内容が素晴らしくても、読みにくい応募フォームは一見しただけで選考から除外される可能性もあるので注意が必要です。

@絶対にやってはいけない書き方

→改行せず、項目も立てずにひたすら文章を並べる


■ 項目を立て、見出しにも工夫を

読みやすい応募フォームにするには、情報を整理し、まとめることです。

特に長いキャリアを持つ人は、実績をアピールしようと長々と書いてしまいがち。しかし採用担当者は限られた時間で応募フォームに目を通すので、大量に情報を記入すると本当にアピールしたい内容が薄れて逆効果です。

そこで以下の点に注意して、自由記入欄は作成しましょう。

・求人企業の内容や選考対象になりそうな経歴・スキルを中心に書く
・志望業界や職種に無関係な経歴は詳細に書く必要はない
・項目を立てたり、見出しをつけるなどして読みやすい工夫をする
・1行あたりの文字数は30~35字を目安に改行


◆おすすめ転職求人サイト

転職者の8割が利用するサイトとは?
DODAの無料転職支援サービスとは?
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 転職の方法 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム