トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動におけるプロフィール記入の注意点

転職サイトに登録する際、登録者の情報を入力することになります。

転職サイトによって「プロフィール」「個人情報欄」「応募者データ」などと呼ばれますが、基本的には履歴書の冒頭欄や学歴欄のようなものです。

プロフィールなので、事実を書けばいいだけだと思われがちです。

しかし書き方によっては悪印象を与えることもあるので、注意が必要。以下にプロフィール記入時の注意点をまとめましたので、参考にしてください。


■ 氏名

戸籍通りに書きます(「斉藤」と「齋藤」の違いなども正式に)。また『フリガナ』とある場合はカタカナで、『ふりがな』とある場合はひらがなで書く。

■ 住所

基本的に住民登録の住所を記入します。

■ メールアドレス

連絡先のメールアドレスは、必ず個人用のアドレスを記入。勤務先のドメインネームの入ったものは不可。また特に指示がない場合、携帯アドレスも禁止。

■ 生年月日

年号表記は西暦が基本。また年齢は、送信当日の満年齢を記入。誕生日と前後して応募送信する際には気をつけてください。

■ 学歴

学校名は正式に書く(例「慶応大学」ではなく「慶応義塾大学」など)。

■ 現在の勤務状況

選択肢で「在職中」を選んだ人は、「退職予定日」を伝えることも忘れずに。記入欄がない場合は、自由記入欄などを使って伝えましょう。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職活動 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム