トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動で求人企業に応募する方法

転職サイトで希望に合った求人を見つけたら、求人企業に応募します。

応募の方法は転職サイトごとに違いがあり、履歴書や職務経歴書を郵送するところもあれば、Web上から応募できる転職サイトもあります。

また転職サイトのスカウト機能を利用して転職する方法もあれば、人材紹介会社(人材バンク)や派遣会社を利用して転職するという方法もあります。

転職サイトの種類によって、応募から選考の流れは違ってきます。

応募フォームを作成する転職サイトでも履歴書や職務経歴書は必要なのか、転職サイトからWeb応募する手順はどのようなものなのか、また求人選考の手順やスカウトについてなど、転職活動の全体的な流れを理解しておく必要があります。

他にも人材紹介会社(人材バンク)と人材派遣会社を利用する場合は、通常の転職専門サイトとは違った流れになりますので、そちらも理解しておきましょう。


■ どんなアプローチをするか

求人企業に応募する方法としては、以下のような種類があります。

1、自分で求人を探して応募
2、人材紹介サービスで紹介を受ける
3、スカウトサービスを利用

自分で求人を探して応募するというのが、最も一般的な転職方法です。リクナビNEXTなどの転職サイトから求人を探し、気に入った求人があれば応募します。

人材紹介サービスは転職エージェントとも呼ばれ、コンサルタントのサポートを受けながら転職活動を進める方法です。転職者の希望やに適性に合った求人を紹介してくれるサービスで、リクルートエージェントDODA(デューダ)が人気です。

スカウトサービスを利用した転職方法では、自分で求人探しをするわけではありません。スカウト登録をして企業からのオファーを待つという方法です。スカウト転職の詳細はこちらをご参照ください⇒スカウト転職を成功させるには


■ 求人企業への応募

転職サイトでも履歴書・職務経歴書は必要か
履歴書・職務経歴書も丁寧に
転職サイトからのWeb応募
転職サイトにおける求人選考の流れ
転職サイトのスカウト機能を利用
転職サイトにおけるスカウトの流れ
人材紹介会社と人材派遣会社の登録
人材紹介会社(人材バンク)の利用方法
人材派遣会社の利用方法

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 転職サイト 求人応募

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム