トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職サイトでも履歴書・職務経歴書は必要か

求人企業への応募方法は、各転職サイトによって異なります。

また全ての転職サイトにWeb応募機能があるとは限りません。転職サイトに掲載されている求人企業でも、電話や郵便で応募を行っているケースもあります。

さらにWeb応募の場合でも、履歴書や職務経歴書は必要になります。


■ 応募フォームと履歴書・職務経歴書

転職活動で注意が必要なのは、「もう応募フォームに書いたから」といって履歴書や職務経歴書が大雑把になることです。求人企業の選考は幾つものハードルを越えなければなりませんが、各段階できちんと自己PRせねばなりません。

応募フォームでアピールした内容も、履歴書や職務経歴書で再アピールしましょう。


■ 応募フォームの捉え方

1、求人へのエントリー

応募の意思表示と捉える。いい加減な印象のある人物は落とすなど、簡単な選考を行います。しかし全員に履歴書や職務経歴書の提出を求める会社もあります。

2、絞込みの材料に

応募フォームの内容で、ある程度絞込みをする会社もあります。職歴などである程度選考し、通過者に対して正規の書類選考として履歴書や職務経歴書の提出を求めます。

3、書類選考の資料

応募フォームで書類選考をする会社もあります。通過者は次の面接に進みます。ただ評価の材料として履歴書や職務経歴書の提出を求められる場合があります。


このようにどのパターンでも、求人の選考は各段階で実施されていきます。だから「応募フォームに書いたからもういいや」ではなく、応募フォームでアピールしたことでも、履歴書や職務経歴書でもう一度きちんと自己PRする必要があります。

転職サイト・求人サイト比較

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 履歴書 職務経歴書

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム