トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

退職の方法

退職をスムーズにできるかどうかは、転職活動では非常に重要です。退職の意思を最初に伝える相手は直属の上司で、同僚には退職することを安易に口外しない。

後任者の有無に関わらず、引き継ぎは必要。仕事の内容をまとめたノートを作成しておくと親切でしょう。

退職日には会社の資料や書類、備品などを返却します。情報の持ち出しはしない。退職当日は早めに出勤して机やロッカーの掃除をします。

受け取る書類の確認も忘れないようにしましょう。

在職のまま転職活動をするか、退職してから転職活動をするかは、個人の判断に委ねられます。退職や転職活動に要する期間を計算し、有利な方を決めてください。


■ 退職のポイント

1、退職に関する就業規則や慣例を前もって確認する。
  仕事の状況も考慮し、ゆとりを持って退職時期を決める。

2、退職の意思を直属の上司に伝え、退職日の日程を相談。
  日程が決まったら、その日付を明記した退職願を提出。

3、担当業務の整理屋完了、引き継ぎが問題なく行われるよう
  努力し、予定した退職日に退職できるように心がける。


■ 転職サイトの利用方法

転職サイトには、よく退職の手順や注意点が書かれています。退職について不明な点があれば、転職サイトで確認するという方法もあります。

失業給付を受ける場合は、ハローワークでの手続きが必要です。また年末調整や年金保険手続きについても確認しましょう。

転職サイト・求人サイト比較

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 転職サイト 退職の方法

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム