トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動における求人企業へのアプローチ方法

転職サイトの求人情報の中から自分の希望に合った求人を見つけたものの、「応募条件の年齢をオーバーしている」「資格がない」といった場合もあります。

そんな時でも簡単に諦めず、ダメ元で求人企業に問い合わせてみるべきです。

しかし問い合わせにも注意点があります。電話にすべきか、メールにすべきか。問い合わせで尋ねていいこと、駄目なこと。勤務地の希望については? 年収については? 福利厚生については? 知らないと、あなたの印象が悪くなります。

最近は携帯電話でメールのやり取りをする人も少なくありません。

しかし求人企業へのアプローチは、パソコンメールが基本です。これは求人企業が公開しているメールアドレスが、パソコンのものが多いからです。

文章のレイアウトがしにくい携帯メールを送ると、読みにくくてそれだけで選考から除外される可能性があります。

問い合わせの際のタブーやビジネスマナーを、もう一度確認してください。


■ 求人企業へのアプローチ

仕事をしながら転職に成功する方法
求人情報を簡単に入手する方法
求人企業はどんな人材を採用したがっているか
転職の情報収集について
求人情報を閲覧する際の注意点
求人項目の各項目を読む
不明点の問い合わせ方法
電話で問い合わせる際の注意点
問い合わせ電話のかけ方
応募前の問い合わせでの質問内容
電話問い合わせで聞いてもOK? NG?



関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト リクナビNEXT 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム