トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動における求人情報の注意点

転職サイトに会員登録したら、数ある求人情報の中から自分の希望にあった求人を絞り込んでいきます。これは転職活動の最初のハードルになります。

ところが求人情報の閲覧でミスをする人も少なくありません。


■ ナナメ読みはミスを生む

求人情報を大雑把に見て、自分のイメージだけで応募するのは避けましょう。

事前に会社選びの基準を自分なりに設け、それを基に求人内容を確認して応募企業を決定してください。漫然と情報を読んでいると、ミスをすることもあります。

例えば「○月×日より出社可能な方」と記されているのに、それ以降の出社可能日を書いて応募する人も意外に多いです。このようなミスは、転職活動では命取り。応募先を絞り込んだら、もう一度求人情報の各項目に目を通しましょう。


■ 1文字で意味が異なることも

たった1文字で、待遇が全く異なることもあります。

例えば「交通費全支給」と「交通費支給」は意味が違います。前者の場合は交通費が全額支給されますが、後者は上限額があったり一律支給だったりします。

また交通費の「全」は、採用選考にも関わりがあります。

交通費全額支給の会社は、遠距離通勤者を敬遠する傾向にあります。転職活動ではその点も考慮する必要があるので、求人要項はきちんと読む必要があります。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 転職サイト 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム