トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動の電話で問い合わせる際の注意点

転職サイトで求人広告を閲覧して不明点があった場合、求人企業に問い合わせます。

ここで注意すべきことは、基本はメールで問い合わせるということ。

求人企業によっては業務が忙しく、電話での問い合わせを嫌がる会社もあります。多数の応募者が電話で問い合わせれば業務に支障が出ることは、考えれば分かると思います。

だから電話での問い合わせには、細心の注意を払ってください。


■ 電話連絡の基本マナー

当たり前ですが、多忙な時間は避けるのが常識です。

始業直後や終業直前、また飲食店の場合はランチタイムなど、忙しい時間帯に電話をするのは避けましょう。また業界によって忙しい時間帯が違うので、注意が必要です。

また名前を名乗らずにいきなり用件に入ったり、テレビの音や騒音の近くで電話をするのもNG。電話も選考の対象となるので、基本的なビジネスマナーは守りましょう。


■ 電話で選考されるケースも

求人会社への電話での問い合わせが、実質的な一次選考となることがあります。

そのため求人企業に問い合わせをする際は、志望動機や職務経歴書、履歴書のメモなどを用意し、何か質問された場合でも対処できるように準備をしておいた方がいいです。

求人企業への問い合わせは、応募企業の絞込みなどの意味でも重要です。

しかし電話で相手に悪い印象を与えては、転職活動を厳しくするだけです。安易な気持ちで電話をすると逆効果なので、求人企業に問い合わせる際は事前に下準備をしてください。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 転職の方法 電話問い合わせ

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム