トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職サイトが求人募集の主力に

転職先を探す手段には、新聞や求人情報誌、フリーペーパーの求人広告、業界誌などがあります。それぞれの媒体により、求人広告の業界や職種、勤務エリアや雇用形態に違いがあります。そのためどんな媒体を選ぶかも重要になってきます。

しかし近年は、インターネットの転職サイトに求人媒体の主力が移行しています。


■ 台頭する転職サイト

企業が転職サイトで求人募集をするようになった背景に、インターネットの普及があります。転職サイトには広域な告知や即日掲載など、メリットが多いのです。

さらに転職サイトのサービスを使うと、効率的に採用活動を行うことができます。

そのため今後も転職サイトでの求人募集は、ますます増加していくことでしょう。

当然、転職活動をするにあたって、転職サイトを利用しないわけにはいきません。


■ 複数の転職サイトを活用しよう

現在では多くの運営会社によって、たくさんの転職サイトが登場しています。

転職サイトごとに得意な業界、掲載している求人情報、転職サービスなどが異なっていますので、転職活動においては複数の転職サイトに登録するのが基本です。

近年はライバル会社にプロジェクトの存在を隠すため、公に求人広告を出さない非公開求人もあります。転職サイトでは非公開求人を多数扱っており、転職サイトに登録した者だけが、高収入・高待遇の非公開求人に触れることができるのです。

たくさんの非公開求人を入手するためにも、複数の転職サイトに登録しましょう。

転職サイト・求人サイト比較

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職活動 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム