トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動で4月にやるべきこと

転職活動で4月にやるべきこと

4月から転職活動を考えている方も少なくないと思います。

ただ一般的に4月は、あまり転職活動に適した時期ではありません。4月はどこの企業も業務が多忙で、中途採用活動は全体的に低調だからです。

4月といえば新入社員の受け入れや社内の人事異動、組織体制の変更などがありますからね。転職者の採用選考を行う余裕がないわけです。

もちろん4月でも求人はありますし、採用選考を行う企業もあります。それを狙って転職活動を行うのも一つの方法です。

ただ希望する求人が見つからない場合は、求人が増加する5月以降を狙い、4月のこの時期は準備期間として態勢を整えるという考え方もあります。

ここでは転職活動で4月にやるべきことを紹介します。


■ 転職のビジョンを明確にする

転職のビジョンとは要するに「なぜ転職をするのか」「転職をして何がしたいのか」を明らかにするということです。闇雲に転職活動しても採用されません。

まずは転職の目的と、自分のやりたいことを明確にしましょう。

その上で目的が達成できる業界・業種を見つけ、転職活動の方向性を定めてください。事前にビジョンを明らかにすることで、質の高い転職活動が展開できます。


■ 自己分析をして応募書類作成

上記と関連する部分もありますが、自己分析をすることも不可欠です。

まずはキャリアの棚卸をし、これまでの職務経験や得意分野をまとめます。もちろん長所だけでなく、短所や失敗談も整理しておくといいでしょう。

そしてそれを基に職務経歴書のひな型を作成します。

職務経歴書は応募企業ごとに作成しますが、土台となるものをこの時期に作っておきましょう。そうすれば求人に応募する際に便利です。

事前に応募書類のひな型を作っておけば、希望の求人を見つけた際にスピーディに応募できます。転職活動はスピードが大事なので、4月の時期に応募書類は作成しておきましょう。


■ 情報収集と求人探し

5月から転職活動を始動するつもりでも、4月から求人探しは行っておきましょう。もしかしたらあなたの希望する仕事が見つかるかもしれません。

転職を決意したら常に情報収集を心がけてください。

もちろん早めに転職サイトに登録しておくことも大切です。

一般的な求人サイトだけでなく、転職エージェントスカウトサービス、近年は企業の口コミサイトFacebookを使った転職サービスもあります。

これらのツールを使いこなし、転職を成功させてください。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 求人 転職サイト

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム