トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職先の仕事内容を調べる方法

転職先の仕事内容を調べる方法

転職サイトなどで自分の希望条件に合致する求人を見つけたら、次は企業研究をしてその会社や仕事内容に関する情報をなるべくたくさん集めてください。

転職活動が長引くと「どんな会社でもいいから雇ってくれないか」と思ってしまいますが、それでは悪い転職を繰り返すことになります。

転職活動では、企業と求職者は対等の関係にあると考えましょう。

企業側は「こうだけの待遇を用意しています。だからこういう人材を望んでいます」というのに対し、求職者は「私にはこのようなスキルがあります。だからこんな仕事や待遇を求めます」と自分を売り込むのです。

企業が人材を選ぶように、求職者も企業を選ぶわけです。

そのためには情報を集め、その会社についてよく知る必要があります。


■ 情報収集は効率的に

中途採用の場合、求人募集から面接までの期間は短いです。新卒の就職活動のように、会社案内を送ってもらって検討する時間はありません。

そのため短時間で効率的に情報収集する必要があります。

特に応募する企業に関しては、次の5点を必ず確認しましょう。

1、やりたい仕事ができるか
2、キャリアアップできるか
3、給与や待遇はどうか
4、会社の社風や雰囲気はどうか
5、業績や経営に問題はないか


■ やりたい仕事ができるか

転職先の情報で最も知るべきことは、仕事内容です。

転職活動は「自分のやりたい仕事探し」なので、その会社で果たして自分のやりたい仕事ができるかどうかを知ることは非常に大切です。

そのため「入社したらどんな仕事をするのか」を確認してください。

求人欄には最小限の仕事内容しか記載されていないため、具体的な仕事内容は面接の時に必ず質問しましょう。質問する内容としては、

・自分が入社したらどんな部署に配属されるのか
・その部署の人員構成はどうなっているのか
・具体的にどんな仕事をすることになるのか

自分の中で細かくイメージできるまで、しっかりと聞きましょう。また具体的な質問をぶつけることで、やる気や熱意のアピールにもなります。


■ インターネットで情報収集

面接を受ける前に転職先の仕事内容を調べたい人も多いでしょう。そういう場合はインターネットを使って、できる限り情報収集してください。

ネット上には企業の年収や評判などの口コミ情報を集めているサイトもあります。中でもキャリコネは転職者の間で人気が高いです。

その会社に勤めている社員の本音が聞けるので、転職活動の会社選びや企業研究の材料として利用することができます。

無料で利用できるサービスなので、転職活動にぜひ役立てたいですね。求人情報の掲載やスカウトサービスなども行っています。

10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 仕事内容 調べる

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム