トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職サイトを使って転職活動する方法

転職サイトを使って転職活動する方法

現在インターネット上には数多くの転職サイトが存在します。今や転職活動にインターネットや転職サイトは欠かせない存在となっています。

転職サイトには大きく以下の2種類があります。

・データベース型転職サイト
・転職エージェント型転職サイト

転職活動では各転職サイトの特徴をよく理解し、効果的に利用する必要があります。それぞれの転職サイトの特徴を簡単に紹介します。


■ データベース型転職サイト

データベース型は一般的な転職サイトの形態です。

サイト上にたくさんの求人情報が掲載しており、自分の希望条件を入力することで、最適な求人を探し、応募することができます。

求人情報誌と比べても求人数が豊富で、情報量も多いです。24時間いつでも利用でき、希望の求人を効率的に探し出すことができます。

データベース型の代表的な転職サイトには、以下のものがあります。

リクナビNEXT


■ 転職エージェント型転職サイト

業界に精通した転職エージェント(転職コンサルタント)のサポートを受ける転職方法です。転職エージェントは人材バンクとも言われます。

最初に転職エージェントと面談を行い、自分の希望条件を伝えます。するとあなたの希望条件や適性に合った企業を紹介してくれます。

それだけでなく職務経歴書の書き方や面接対策、企業との面接日程の交渉や待遇交渉の代行など、転職活動を幅広くサポートしてくれます。

プロの支援を受けられるため一人で転職活動を行うよりも負担が軽く、有利な待遇で転職できます。高給与・好待遇の転職をしたい人におすすめです。

転職エージェント型の代表的な転職サイトには、次のものがあります。

リクルートエージェント
DODA(デューダ)


■ 転職サイトを効率的に使うには

転職サイトは数多くありますが、「営業職の求人に強い」「大企業の求人が豊富」「キャリア査定を受けられる」など、それぞれに特徴があります。

そのため各サイトの特徴を比較し、自分に合うサイトを見つけましょう。そしてそのサイトを中心に転職情報をチェックするといいでしょう。

転職サイトの情報は日々更新されるので、新鮮な情報を入手しやすいです。定期的に確認していれば、自分に合う会社を必ず見つけられるはずです。

また近年は多くの転職サイトでスカウトサービスを導入しているので、転職サイトに登録した後はスカウト登録も忘れずに行ってください。

スカウト登録をすることで転職の幅を広げることができます。

まずはメインで使う転職サイトを3つぐらい見つけてください。

転職サイト・求人サイト比較

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職活動 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム