トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

希望の転職求人に出会うための3つのポイント

転職活動を成功させるためには、自分の希望条件に合った求人をいかに見つけるかです。しかしこれは決して簡単なことではありません。

いまでは転職サイトで効率的に求人探しができますが、膨大な求人の中から理想の転職先を探し出すのは、容易なことではないのです。

そこで希望の求人を見つけるために心がけておくべきポイントを3つ紹介します。

希望の転職求人に出会う方法


■ 1、やりたい仕事を明確にする

希望の求人を探すためには、まず自分の希望条件を明確にすることが重要です。特に「どんな仕事をやりたいのか」を明らかにすることが大切です。

これは倒産やリストラ、人間関係などで退職した場合も同様です。転職活動では必ず自分のやりたい仕事を明確にしてから求人探しを行ってください。

同時に自分の理想とするライフスタイルについても考えてください。

自分のプライベートをある程度犠牲にしても高収入、地位、出世を望む人もいれば、会社での出世よりも家族やプライベートが大切だという人もいるはずです。

社会的な地位を求めるのか、私生活の充実を求めるのか・・・

それによっても転職先の選び方は変わってきます。


■ 2、自分の市場価値を把握する

転職活動では自分の市場価値を把握することも大切です。

自分のやりたい仕事や求めている待遇があったとしても、あなた自身にそれだけの価値がなければ、雇ってくれる企業はありません。

そのため以下の点を確認してください。

1、自分にはどんなキャリア・経験があるか
2、どんな仕事ができて、どんな資格を持っているか
3、自分にはどれくらいの社会的ニーズがあるか

リクナビNEXTのスカウトサービスに登録すると、市場価値の判定も行ってくれるので、このような転職サイトのサービスを活用するといいですね。

リクナビNEXTに登録してスカウト転職!


■ 3、目先のことにとらわれない

転職では目先のことにとらわれず、将来のことも視野に入れて行動すべきです。しかし実際には目先のことだけを考えて転職活動する人も多いです。

例えば転職すると、給料が下がるケースも多いです。

しかしその企業は自分の理想とする企業だったり、やりたい仕事ができる企業の場合は、たとえ給料が下がったとしても転職を行うべきです。

自分の適性にマッチした企業なら能力を存分に生かせるし、やりたい仕事なら情熱を持って取り組むことができます。そうすれば一時的に給料が少なくなったとしても、将来的に取り返せる可能性は十分にあるわけです。

肌の合わない会社、やりたくない仕事を無気力に続けるぐらいなら、たとえ給料が少なくなっても別の会社に転職した方がうまくいく可能性があります。


■ まとめ

1、自分のやりたい仕事を明確にする
2、自分の市場価値を把握する
3、目先のことにとらわれず、将来のことも考える

転職活動では給与や待遇で会社を選ぶより、「自分のやりたい仕事」を優先して会社選びをした方がうまくいく確率が高いです。

もし自分のやりたい仕事が見つからないという人は、様々な業界・職種の求人に目を通して見るのもいいかもしれません。求人情報をたくさん見ることで「世の中にはこんな仕事もあるのか」と気づくことも多いです。

希望の求人に出会うには、求人情報にたくさん触れることも大切です。

転職サイトを使ってなるべくたくさんの求人情報を集めてください。

国内No.1の転職求人サイト【リクナビNEXT】
プロの転職支援を受けるなら【DODA】

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 求人 転職サイト

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム