トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

IT業界に転職する方法

IT業界とは、情報技術の共有化と有効活用を行う業界――平たく言えばコンピュータとネットワークを利用してビジネスを行う業界のことです。

インターネット業界などは、その代表と言えるでしょう。

インターネット業界はインターネットを駆使して、ショッピングサイトを運営したり、ホームページ作成のサービスを行ったりしています。

数ある業界の中では非常に新しく、それだけに若者が活躍しやすい分野です。IT業界に転職を希望する方も少なくないでしょう。

そこでIT業界に転職する方法を簡単に紹介します。

IT業界に転職する方法


■ IT業界の現状

IT業界の平均年齢は30代前半~中盤と非常に若く、平均勤続年数は4~5年と短いです。ただこれは必ずしも労働環境が悪いことを意味しません。

スキルアップを目的として様々な会社を渡り歩いたり、キャリアを積んで独立・起業する人も多いことが理由として挙げられます。

新しい業界なので、終身雇用という意識が薄いようです。

業界全体としては右肩上がりですが、各社の競争が激しく、また変化も激しいので、安穏としていると淘汰される世界でもあります。

逆に言えば「成り上がり」が可能な夢のある世界とも言え、野心的な人にはおすすめの業界でもあります。


■ IT業界の給与

企業やジャンルによっても違いはありますが、IT業界の平均年収は540万円前後(34歳の人)と言われています。もちろんスキルによっては20代で1,000万円以上の収入を得ている人もいます。

業界全体が若いので、若くして高収入が狙える世界です。

職種別では、プログラマーが最も高いようです。人材不足の職種でどの企業ものどから手が出るほどプログラマーを欲しがっているからです。

IT業界は会社の業績によって、ボーナスが多く支払われることがあります。会社が躍進すれば大きなインセンティブが得られることもあります。


■ IT業界に転職する方法

IT業界に転職する人は、何かスキルを持っていると思います。

こういう人は自分で求人探しをするよりも、転職エージェントを利用した方が賢明です。より高い給料で転職できる可能性があるからです。

自分の力で転職活動をする場合、応募企業との待遇交渉も自分でしなければなりません。しかし交渉が苦手な人もいるでしょう。

ただ転職エージェントを利用すれば、専任のコンサルタントがあなたの代理人となって、企業側と待遇交渉を行ってくれます。

転職のプロが代理人となってくれるので、有利な条件で転職できるわけです。転職支援サービスは完全無料なので、転職ではぜひ利用したいですね。

IT・コンピュータの転職・求人サイト比較

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: IT業界 転職 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム