トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

出版業界に転職する方法

出版業界は非常に人気が高く、特に文系の人にとって憧れの世界です。当然その競争率は高く、出版業界に就職するのは至難の業です。

学生時代に出版業界を目指したものの、夢破れた人も多いでしょう。

結局別の業界に入社したものの、やはり諦めきれずに転職して出版業界で働きたいと考えている人もいらっしゃると思います。

そこで出版業界に転職する方法を紹介します。


■ 出版業界に転職するには

インターネットの求人サイトを探してみると、出版社の求人はそれなりに存在します。といっても営業や事務など部署が大半です。

単純に出版社で働きたいというなら、このような部署も狙い目ですが、出版業界を目指す人は制作や編集が志望なのではないでしょうか。

このような職種は経験が重視されるので、未経験者は厳しいです。

未経験者が出版業界に転職する方法としては、

・マスコミ系のスクールで勉強する
・アルバイトで入社し、経験を積む

といった方法が現実的かもしれません。


■ 転職支援サービスを利用する

出版業界で実務経験を持っている人なら、転職はしやすいでしょう。同業種への転職になるので、これまでの経験をアピールできます。

そのため転職を成功させるには、いかに効率的に求人情報を集めるかにかかっています。求人探しが転職成功のカギを握ります。

転職サイトといえば、リクナビNEXTDODAなどが有名です。

しかしこれらのサイトはあらゆる業界の求人を扱っているため、出版業界のようなやや特殊な業界の求人は少なかったりします。

そこでマスコミ系の転職支援サービスを利用しましょう。

出版社の求人を効率的に集めることができます。


■ マスコミ専門の求人サイト

マスコミ専門の求人サイトといえば、マスメディアンなどが有名です。

マスコミ・広告・Web業界に特化した転職支援サービスで、編集、コピーライター、デザイナーはじめプロデューサーやディレクター、クリエイターなど、出版業界や放送業界、広告業界の求人を豊富に取り扱っています。

また表には出てこない好条件の非公開求人も多数揃えています。

希望に応じた求人の紹介だけでなく、応募書類の作成アドバイスや面接日程の調整、業界情報の提供など、無料で幅広く転職活動を支援してくれます。

詳細は下記ページでご確認ください。

広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン



関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 出版業界 転職の方法 求人サイト

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム