トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

芸能人・タレントになるには

「芸能人になって有名になりたい!」
「タレントになって芸能界で活躍したい!」

そんな夢を抱いている人もいらっしゃるでしょう。芸能人・タレントになることは決して簡単ではありませんが、夢のある職業であることは確かです。

そこで芸能人になるにはどんな方法があるかを簡単に紹介します。


■ 芸能人になるには

芸能人といっても役者や声優、お笑い芸人、モデル、アイドルなど様々な職業があり、なる方法も様々です。ただ一般的には以下のような道があります。

1、映画やドラマのオーディションを受ける
2、芸能事務所(芸能プロダクション)に入る
3、劇団やタレント養成所で学ぶ
4、芸能界のコネ・知人の紹介
5、スカウトされる

映画やドラマの出演者オーディションをいきなり受けて合格する確率は、非常に低いです。なぜならこういうオーディションは、事務所の影響力が物を言うからです。一般の人がいきなり受けて合格する可能性は、すごく低いでしょう。

そのため芸能人になるには、まずどこかの芸能事務所や劇団に所属するか、芸能事務所や劇団が運営するタレント養成所で学ぶのが一般的です。

4のコネや紹介に関しては、「親戚が芸能事務所の社長」「知人がテレビのプロデューサー」などの繋がりがないと難しいです。

また5のスカウトは特殊なケースなので、期待するだけ無駄です。

よって2か3の道を選ぶのが、現実的な選択と言えます。


■ オーディションでは何をやるか?

芸能人になるにはオーディションに合格する必要があります。また芸能人になってからも、仕事を獲るために何度もオーディションを受けなければなりません。

一般にオーディションではどんなことをやるのかというと・・・

・1次審査・・・書類選考
・2次審査・・・面接+実技

最近はインターネット上からオーディションに応募できるので、サイト上のエントリーシートに必要事項を記入し、送信ボタンを押せばOKです。

もちろんプリントアウトして郵送することもできます。

書類選考に合格すると、次は会場で面接となります。オーディションによっても異なりますが、演技や特技を披露する実技を行う場合もあります。

面接では以下のことを聞かれるので、事前に回答を用意しておきましょう。

「芸能界に入って何がしたいのか」
「自己アピールをしてください」

志望動機と自己PRです。就職活動や転職活動の面接と同じですね。


■ オーディションを受けよう

芸能人・タレントになるには、オーディションは避けて通れません。

最初は緊張するし不安もあるし、うまくいかないでしょう。しかし何度も受けているうちに慣れてきて、徐々に自分の個性をアピールできるようになります。

「自分はまだそんなレベルじゃない」「もっと上達してから」

などと言い訳していると、どんどん夢が遠ざかっていきます。なぜなら芸能界を目指すなら、若い方が有利だからです。年を取ればどんどん不利になります。

未熟でも構わないのです。大切なのは勇気を持って行動すること。

オーディションを何度も受けていれば、自然と上達するし、レベルアップもします。失敗を恐れず、ぜひ夢に向かって突き進んでください。

【テアトルアカデミー】新人タレント研究生募集!





関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム