トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

副業が会社にバレたらどうなる?

副業をしたいと考えているサラリーマンの方は非常に多いようですが、実際に副業をしている数はサラリーマン全体の3割程度と言われています。

しかし近年はインターネットの普及により、今までよりも手軽に副業ができるようになり、本業の傍らで副業を行うサラリーマンも増えています。

ある調査によると、2019年までには副業を持つサラリーマンの数が6割を超えるという予測もあります。それだけ副業が身近になっているわけですね。

しかしサラリーマンの方には、気になることもあるでしょう。

副業が会社にバレたら、やばいんじゃないか?」

副業が会社にバレたら・・・


そこで副業が会社にバレたらどうなるかを解説します。


■ 就業規則はどうなっているか

まずは会社の就業規則を確認してみましょう。副業OKなのに一人で勝手に気を揉んでいた・・・なんてことにもならないために、一度確かめてください。

会社によっては、事前に届け出ればOKというところもあります。

問題は禁止されているにも関わらず副業を行い、それがバレた場合ですね。例えば解雇のような処分をされないか、気になるところですね。


■ 本業に影響しなければOK

この問題は実は昔から何度も取り沙汰され、判例もたくさんあります。

基本的には「本業に重大な支障がなければ、懲戒の対象とならない」場合がほとんどです。本業をおろそかにしなければ大丈夫みたいですね。

また会社の就業規則は法律ではないので、これを破ったからといって「違法」というわけではありません。単に会社独自のルールにすぎません。

また近年では「就業規則は就業中に適用されるルール」という考えも広まっています。つまり業務が終了すれば就業規則に縛られないというわけです。

近年は副業が一般的になっており、実際副業を行うサラリーマンも多いです。今後は今まで以上に副業がしやすい環境になると思われます。


■ 投資ならOK

株やFXのような投資は、実は副業には該当しません。

ご存知のように公務員は副業が禁止されていますが、公務員の方でも株やFX、不動産投資などでお金を稼いでいる方は大勢います。

投資は副業ではなく、資産運用になるわけですね。

もちろん勤務時間中にやってはいけませんが、勤務時間外なら幾らでも投資で稼いでOKです。副業禁止の企業に勤めている方は、投資で稼ぎましょう。

FXで副収入を稼ぐ


■ バレない副業をする

投資ではなく副業がしたい方は、会社にバレない副業をしましょう。

例えばネット副業ならどこかの会社に所属することなく、個人で(しかも自宅で)働けるので、会社にバレる心配はほとんどありません。

アフィリエイトなどはかなり安全性の高いネット副業と言えます。

もちろんネット副業だから100%会社にバレないという保証はありませんので、ネット副業を行う場合は自己責任でお願いします。

どうしても心配な方は、投資で稼ぐことをおすすめします。

以下、会社にバレにくいおすすめのネット副業を紹介します。

サラリーマンでもできる副業
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 副業 会社 バレたら

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム