トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職の迷いと決断

転職への迷いと決断

転職は人生の大きな選択です。簡単には決断できず、迷う人も多いはず。

転職すべきか、現職に留まるべきか、どちらが正しいかは誰にも分かりません。転職するにせよ、しないにせよ、じっくり考えて最良の道を選んでください。

そして転職を決断したら、もう迷ってはいけません。前進あるのみです。転職活動の途中で迷いを生まないためにも、まずはしっかりと考えてください。


■ 転職するか否か

心に迷いがあるうちは、転職活動に打って出てもいい結果は出にくいです。そういう時は思いきり悩み、自分にとって何が最善かを考え抜きましょう。

「家族のことを考えるとリスクは冒せない」
「今は転職をする時期ではない」
「転職できるだけのキャリアやスキルがない」

などの理由で、転職を諦めることもあるでしょう。

しかしその場合も、現在の会社で安穏としていてはいけません。いずれ考えが変わるかもしれないし、ある日リストラで転職を強いられるかもしれません。

将来の転職に備えて実力を養っておくことが大切です。


■ 転職に迷ったら人に相談

転職に迷った場合は、人に相談して助言をもらうことも大切です。

しかし相談する相手を選ぶことは大切です。

例えば上司に相談しても、転職に反対されるでしょう(部下を現職に留めておくことも上司の仕事ですから)。また会社の同僚に相談して噂が社内に広まると、会社に居づらくなります。相談する相手は慎重に選びましょう。

必ず現在の会社とは無関係の人に相談してください。

しかし誰に相談しても、最終決定を下すのはあなた自身です。「転職したい」という強い願望があるなら、迷いを捨てて転職に踏み出すべきです。


■ 転職の決意を検証しよう

不平や不満から衝動的に転職に走ったり、思いつきや気まぐれで転職活動に突入するのは危険です。以下で転職の決意を自分でチェックしてみましょう。

□ 不平や不満だけで会社を辞めようとしてませんか?
□ 転職ではなく、現職に留まったまま問題は解決できませんか?
□ やりたい仕事や実現したい目標を持っていますか?
□ 転職のリスクについても考えていますか?
□ 転職で得るものと失うものについて考えていますか?
□ 転職活動の資金や失業の備えは十分ですか?
□ 自分の売りとなる特技や技能、職歴はありますか?
□ あなたを雇ってくれる会社はありそうですか?

会社や仕事に不平や不満を持つことは構いません。しかし不平不満だけで転職をするのは危険です。転職では前向きな理由が必要になります。

つまり「~が嫌」というだけでなく、「では何がしたいのか?」ということを考えてください。「~がしたい!」というのが前向きな転職理由になります。

また転職にはリスクが伴います。転職活動を行う前に、リスクを検証することも大事です。一方で現職に留まることにもリスクがあります。転職するリスクと、現職に留まるリスク――どちらのリスクが大きいかも考え、決断を下してください。


■ 成功する見込みを考えよう

転職は自分の気持ちや思いだけで成功するものではありません。あなたを雇ってくれる会社があって、はじめて転職は成功するのです。

言い換えれば誰も雇ってくれる見込みがないのに、転職活動を行うのは無謀です。自分のスキルやキャリアを再確認し、勝算があるか考えましょう。

また自分のことだけでなく、外的環境も考慮すべきです。つまり転職市場の動向ですね。現在は転職しやすい環境なのかを確認してください。

求人数は豊富ですか? あなたの目指す業界の現状はどうでしょう? 業界や職種の情報収集も行い、転職すべきかどうかを判断してください。

そして最初の一歩を踏み出したら、後は迷わず突き進んでください。

10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス



■ 転職エージェントに相談

転職に迷って決断できない場合は、転職エージェントを利用する方法もあります。

転職エージェントに登録すると、キャリアコンサルタントが相談に乗ってくれます。また無料で転職活動をサポートしてくれるというメリットもあります。

転職エージェントに登録したからといって、必ず転職しなければならないわけではありません。コンサルタントから転職市場の様子や業界の状況を教えてもらい、自分のキャリアやスキルならどんな企業に転職できるかを聞いてみましょう。

それから転職すべきかどうかを判断すればいいのです。転職エージェントは無料で利用できるので、転職に迷っている人は一度相談してみるといいですね。

DODAの無料転職支援サービス


■ スカウトサービスを利用

転職に迷っている人は、スカウトサービスの利用も有効です。

転職サイトのスカウトサービスに登録すると、様々な企業からオファーが届きます。オファーの状況を見て、転職の決断を行う方法があります。

転職市場におけるあなたの価値が高ければ、様々な企業からオファーが届きます。逆にあなたのキャリアやスキルにあまり価値がなければ、オファーは少ないです。

スカウトサービスは登録さえすれば、後は企業からのアプローチを待つだけです。だから積極的な転職者だけでなく、消極的な転職者にも最適です。

転職に迷っている人は、スカウト登録をして企業の動きを確かめてみましょう。

転職決定数No.1『リクナビNEXT』
Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 迷い 決断 決意

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム