トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職市場は改善されつつある

転職に成功したからといって、その後の人生が全て好転するというわけではありません。中には転職したことを後悔する人も少なくありません。

特に明確な目的を持たず、現在の仕事や会社への不満だけを理由に転職してしまうと、転職先でも同じような不満が芽生えてしまうことがあります。

そのため転職をするには、「なぜ転職をしたいのか?」「転職をして何がやりたいのか」といった自分自身の目的をしっかり持つようにしてください。


■ 長く低調だった転職市場

日本では長く終身雇用制度があり、一度就職した会社で定年まで働き続けるというのが一般的でした。転職は馴染みのない選択肢だったのです。

しかし終身雇用制度が崩壊したことにより、日本でも転職が一般的になっています。より理想的な環境を求めて転職をする人が増えました。

もっともここ数年は、転職を考えても二の足を踏む人が多かったようです。不景気の影響などもあり、転職事情が厳しかったことが原因です。

ただ近年、景気が回復傾向にあり、転職市場も活気を取り戻し始めています。今がチャンスと転職に踏み切る人も増加しているようです。


■ 人材確保に動く企業

就職活動で不本意な企業に入社した若者の中には、転職で再挑戦をする人も少なくありません。また長く一つの企業に勤めてきたものの、かつての夢を追い求めようと転職を志す人も増えています。

希望する職場や仕事を目指して、再チャレンジする人が増えています。

また高齢化社会に突入して、労働人口が減少していることに危機感を持つ企業も少なくありません。そこで少しでも優秀な人材を集めようとしています。

以上の背景もあり、転職環境は改善されつつあるのです。


■ 求人数は増加

求人数は2012年末頃から増えていしたが、2014年1月以降も順調です。

営業、販売・サービス、金融、IT・通信、企画・マーケティング、クリエイティブ、人事・経理、建築・土木、電気・機械・化学、どの分野も求人数は増加しています。

営業、販売・サービス、IT・通信、建築・土木、電気・機械・化学などの分野で、求人数は特に増えているようです(DODA調べ)。

業績が回復したことで、グローバル展開や新規事業の立ち上げに動く企業が増えています。そのために人材に対するニーズが高まっているのです。

一昔前の厳寒期と比べると、転職環境は遥かに改善されています。

現在の職場で不遇を強いられている人には、大きなチャンスと言えます。

リクルートの転職サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 求人サイト 転職市場

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム