トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職サイトと転職情報誌の違い

転職成功の鍵を握るのは、転職先となる求人会社を見つけることです。しかしいざ転職活動をしてみると、なかなか理想の求人には出会えるものではありません。

転職しようと求人情報誌を何冊か購入し、勤務エリアや応募条件を絞り込んでいくと、該当する求人は1社か2社しかない場合もあります。

それを見落とさず探すのは大変です。

ところがインターネットの転職サイトなら、こんな苦労はないのです。


■ 大量の求人情報から簡単に探し出せる

大きな転職サイトになると、掲載求人数は1万件を超えます。しかし大量の求人情報を希望条件やキーワードで瞬時に絞り込める機能が付いているのです。

紙媒体の転職情報誌と比べると、転職サイトは遥かに簡単に希望の求人を見つけ出せるわけです。


■ 求人情報をいつでも入手可能

転職情報誌の場合、新しい求人情報を入手するには次の発売日を待たなければなりません。しかしインターネットの転職サイトの場合、求人情報はほぼ毎日が更新されるので、新鮮な求人情報をいち早く入手できるというメリットがあります。

また転職サイトの利点としては、時間や場所を問わず利用できること。早朝や深夜に関わらず、いつでも遠隔地の求人情報を自宅にいながら入手できるのです。


■ 転職のノウハウが学べる

さらに転職サイトの長所に、転職の流れに沿った情報が入手できるということがあります。無料でコンサルタントのサポートを受けられたり、適職診断テストや転職のノウハウなど、各転職サイトのサービスを使いこなせば転職の成功が見えてきます。

リクルートの転職サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職活動 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム