トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動で求められるコミュニケーション能力

転職活動における最大の難関が、面接です。中途採用では筆記試験を行わない会社は少なくありませんが、どの会社も必ず面接は実施します。

つまり転職を成功させるには、面接は避けて通れないのです。

そして面接で採用を勝ち取るためには、コミュニケーション能力が不可欠です。採用担当者の意図を理解し、相手が期待する回答を述べなければなりません。

コミュニケーション能力に自信がない人は、転職活動中にレベルアップを図りましょう。今後仕事をしていく上でも、それは欠かせない能力なのですから。


■ 数をこなして慣れる

面接でのコミュニケーション能力を上達させるには、数をこなして慣れるのが一番です。面接を何社も受けているうちに徐々に慣れてきます。

おそらく最初は失敗することもあるでしょう。しかし失敗も貴重な経験です。失敗から学ぶことで、コミュニケーション能力はUPしていきます。

もし面接で失敗した場合は、後できちんと反省をしましょう。失敗からなにか得ようという気持ちがなければ、同じ失敗を繰り返すことになります。


■ コミュニケーションで大切なこと

コミュニケーションで大切なことは何か? と問われた時、会話の能力と考える人が多いです。確かにコミュニケーションでは、言葉は欠かせません。

しかし転職の面接では、採用担当者は意外に話す内容を重視していません。大体のことは履歴書や職務経歴書で既に読んでいるためです。

それよりコミュニケーションで大切なことは、外見です。

転職者は自分の喋る内容に注意を払いますが、目の動きや表情、声、姿に注意を払っていない人が多いです。しかし採用担当者はあなたの見た目をチェックしています。


■ 中身よりも外見が採否を決めることも

中身よりも外見なんてことを言うと、やや語弊があるかもしれません。しかし面接では見た目というものが、かなり重要な要素を占めています。

転職の面接は最初の5分で決まる――とよく言われます。

つまり第一印象が採否の重要な要素を占めているのです。そして第一印象を決定づけるのは、服装や姿勢、表情や動作などの外見と話し方です。

コミュニケーション能力を高めるには、見た目を磨くことも大切です。


○ 面接ではこんな点にも注意を払おう

・顔の表情
・目の動き
・笑い方
・姿勢
・動作
・服装
・話し方

どんなに話す内容が素晴らしくても、見た目の印象が悪いと採用は勝ち取れません。好印象を与える「姿」や「話し方」を研究してみましょう。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 面接 コミュニケーション能力

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム