トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

倒産やリストラから転職を成功させる退職理由の述べ方

倒産やリストラから転職を成功させる退職理由の述べ方

自分のやりたいことを実現させるためや、スキルアップのために転職をする人は、明確な目標があるため前向きな気持ちで転職活動を行えます。

しかし中には会社の倒産やリストラで、仕方なく転職活動を強いられる人もいます。そういう人達はなかなか気持ちの整理がつかないでしょう。

倒産やリストラで転職活動を行う場合、どうすればいいのでしょう?

特に困るのが、転職理由の述べ方です。転職理由は志望動機と共に転職活動では必ず問われます。ここでどうアピールするかで、転職の成否が決まります。

そこで倒産やリストラから転職を成功させる退職理由の述べ方を解説します。


■ 転職をチャンスと考えよう

不本意な転職だからといって、いつまでも嘆いていても元には戻れません。なかなか難しいことかもしれませんが、これをチャンスと考えましょう。

転職先で今よりもやりがいのある仕事や、素晴らしい人に巡り合う可能性もあるのです。理想の企業に出会えるチャンスが回ってきたのです。

今時、倒産やリストラなど別に珍しくもありません。

会社都合で解雇になったとしても、転職活動で不利になることはありません。恥ずかしいことではないし、悪いことでもありません。

自分に自信を持って、前向きな気持ちで転職活動を行ってください。


■ リフレッシュをして気持ちを切り替える

ある日いきなり職を失ったら、非常にショックだし落ち込むはずです。

そんな沈んだ気持ちで転職活動をしても絶対にうまくいきません。また前の会社に未練を感じながら嫌々、転職活動をした場合も同じです。

倒産やリストラによる転職者の場合、採用担当者は「気持ちを切り替えて、前向きな目標を持っているか」といった点も選考で見ています。

もし気持ちの整理がつかない場合は、しばらく休暇を取って気分をリフレッシュしましょう。「早く次の仕事を見つけなきゃ」と焦る心情は理解できますが、ショックを引きずったまま転職活動しても採用担当者に見抜かれてしまいます。

まずは心身を休めて気持ちの整理をつけましょう。


■ 会社都合による退職のメリットを利用

倒産やリストラからの転職

退職には「会社都合」と「自己都合」の2種類の退職があります。

自己都合による退職では雇用保険はすぐに受給できませんが、会社都合の場合はすぐにもらえます。例えば急にリストラを宣告されたとします。その場合は会社都合の退職になるので、1ヶ月分の給与を解雇予告手当としてもらえます。

またリストラの場合も、交渉次第で退職金を上積みしてもらうことができます。会社都合による退職のメリットを十分に利用しましょう。

転職活動は何かとお金がかかります。特に倒産やリストラで転職活動する場合は、収入がないため不安と焦りが大きくなりがちです。

「給料がもらえるならどこでもいい」という考えで転職先を決めるのは、失敗の元です。資金面の不安を解消してじっくりと会社選びをするためにも、もらえるお金はしっかりともらってください。これも転職を成功させるには大切です。

ただ退職するからといって無茶な要求をするのは危険です。転職先の会社が前職場に問い合わせをする可能性もあるので、あくまでも円満退社を心がけてください。


■ 転職理由の述べ方

倒産やリストラの場合は、前向きな気持ちと熱意をアピールすることが重要です。

「倒産・リストラで仕方なく転職活動している」と思われると不利です。採用担当者はシビアなので、あなたの境遇に共感してくれることは絶対にありません。

だから同情を買うような言葉や、前職場の不平・不満は厳禁です。不本意な転職でも「これをチャンスと捉えたい」という前向きな姿勢を見せることが大切です。

また会社の業績悪化からリストラされた場合は、どんな努力・貢献をしたかも述べましょう。会社の苦境を他人事のように語るのは悪印象です。

会社が傾く中でどれだけ努力したかを述べ、その経験が転職先の企業でも役立つことをアピールできれば、あなたの評価は高くなるはずです。


■ 転職サービスを活用

倒産やリストラで転職を余儀なくされた人の中には、「この経歴は転職活動で不利になる」「いい転職理由が見つからない」という人もいるでしょう。

そういう人は転職エージェントを積極的に活用しましょう。

転職エージェントに登録すると、無料でキャリアコンサルタントのサポートを受けることができます。求人の紹介だけでなく、応募書類の書き方や面接対策、その他さまざまな転職相談などで、幅広くアドバイスしてくれます。

さらにあなたの代理人となって企業と待遇交渉も行ってくれます。

転職活動は長引くと、どんどん不利になります。苦戦が予想される場合は、早めにプロのコンサルタントに相談し、サポートを受けた方が賢明です。

DODA無料転職支援サービスの詳細はこちら
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 リストラ 倒産

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム