トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

スキルアップのために転職を考える

転職に成功する人と失敗する人の大きな違いは、転職理由にあります。

現在の職場や仕事への不満だけで転職に走ると、失敗する公算が大きいです。たとえ不満があっても前向きな理由に置き換えて転職活動に臨んでください。

転職は自分のやりたいことを実現させ、スキルアップのために行うものと考えてください。その意欲は採用担当者に必ず伝わり、好結果を生むはずです。

現状に不満があるということは、それを変えたいという願望を持っているはずです。それを明確にできれば、前向きな転職活動を展開できます。


■ 転職しただけでスキルアップはしない

転職理由で「スキルアップしたいから」と述べる人がいます。

もちろんスキルアップしたいという前向きな気持ちは必要です。しかし転職しただけでスキルアップするわけではありません。

スキルアップは「転職先で何をやるか」によって決まってきます。

つまり転職先で何をやりたいのか、何を実現したいのかが明確になっていないと、スキルアップなどできないのです。

スキルアップを目指すなら、「やりたいこと」を見つけることが先です。


■ 転職で収入をアップさせたい

会社に対する不満で一番多いのが「給料が少ない」です。つまり転職理由で一番多いのが、「収入をアップさせたい」ということになります。

実際、給料を理由に転職活動をする人は非常に多いです。

しかし企業は慈善団体ではないので、能力のない人に高い給料は払いません。通常A社で30万円の給料をもらっていたら、同じ業界のB社に転職しても30万円前後の給料になります。むしろ転職直後は前職より給料が下がる傾向にあります。

しかしもしA社であなたが不遇を強いられているのなら、たとえ給料が25万円になっても、やりたいことのできるB社に転職した方がいいです。

B社で自分の能力を存分に発揮し、やりたいことを実現できれば、給料はすぐに35万円、40万円と上がっていくでしょう。


■ 求人広告欄の給与に惑わされてはいけない

転職活動中、気に入った企業を見つけたが、求人広告欄の給与が少ないために応募を躊躇う・・・という経験が、もしかしたらあるかもしれません。

しかし転職活動は「給与」よりも「やりたいことを実現できる会社」に主眼を置くべきです。なぜなら結果的にその方が収入アップに繋がるからです。

自分のやりたい仕事ならスキルアップにも意欲的に取り組めるし、スキルアップして仕事で結果を残せば給与もどんどん上がっていくはずです。

現在の会社で「給料が少ない」のはなぜですか?

もしかしたら職場や仕事内容が自分に合っておらず、仕事に対するモチベーションが低いからではないですか?

ならば意欲的に仕事に取り組める会社=自分のやりたいことを実現できる会社に転職すべきです。そうすればスキルも給料もどんどん上がっていくはずです。

リクナビNEXT おすすめ転職・求人サイト
リクルートエージェント おすすめ転職サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 求人サイト スキルアップ

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム