トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

企業は転職者に何を求めているか?

転職活動では「自分のやりたいこと」を明確にし、「自分の売り(得意分野)」を見つけることが大切です。しかしそれだけでは転職に成功しません。

いくらあなたが優秀でも、企業が求めている人物像と合致しなければ採用されません。つまり企業がどんな人材を求めているかを知る必要があります。

これを正確に把握していないと自己PRも独りよがりなものとなり、採用担当者の心を動かすことはできません。そのため企業のニーズも調査しましょう。


■ 企業によって転職者に求めるものは違う

当たり前の話ですが、転職者に求めるものは企業によって千差万別です。業界によっても違うし、転職者の年齢によっても求められるものは違います。

・20代の転職者・・・社会人としての一般常識や将来性、適性
・30代の転職者・・・実務能力、マネジメント能力

かなり大雑把ですが、年齢によっても上記のような違いがあります。

中途採用の場合、求人企業は求める人物像がはっきりしています。そのため企業が転職者に何を求めているかを敏感に読み取る必要があります。


■ 業務拡大か欠員補充か

欠員補充の場合は採用人数も1名~数名程度で、企業は即戦力を求めます。

一方で業務拡大のための求人募集なら採用人数も多くなり、企業が転職者に求めるものも多様化します。マネジメント能力のある人材を求めると同時に、未熟だが熱意のある若い人を採用する可能性もあります。

未経験者を採用することもあり、転職者にはチャンスが広がります。

業務拡大か欠員募集かは求人広告の募集欄から読み取れる場合があります。ごく少人数の募集なのか、複数の募集なのかである程度判断できます。


■ 企業が転職者を募集する理由

企業が転職者を採用する理由は、以下の2点に絞られます。

・入社して即戦力として働いてくれる
・ビジネスマナーや社会人としての常識を備えている

つまるところ、新人の教育に時間やお金をかけたくないということです。

もちろん企業も転職者が万能人間でないことは承知しています。欠点や不足している能力があるから即アウトということにはなりません。

その代り企業は独自の採用基準を設け、転職者の中で「求める人物像」に最も近いのは誰かを、採用選考で見極めようとしているのです。


■ 不採用はあなたの能力不足が理由ではない

企業はあなたが無能な人間だから不採用にしているわけではありません。転職活動では優秀な人間が不採用になることなど全然珍しくありません。

理由は上記の通りです。「企業が求めている人物像」と「あなた」が合致しなかっただけのことです。だから不採用になっても変に落ち込む必要はありません。

あなたは別に社会に不要な人間ではないのです。

どこかに必ずあなたを必要とする企業は存在します。その企業と出会うためにも求人探しに力を入れてください。



関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 転職者 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム