トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

リクナビNEXTスカウトには、こんな使い方もある!

リクナビNEXTのスカウト

リクナビNEXTのスカウト機能は、自分のレジュメを匿名で公開しておけば企業や転職エージェントからスカウトのメールが届くというものです。

自分で求人探しをせずに転職できる画期的な転職方法です。

さらにリクナビNEXTのスカウトでは、こんな便利な使い方もあります。


■ 自分の相対的な市場価値が分かる

自分のレジュメを匿名で登録すると、スカウトレポートが作成されます。

これは1週間単位で自分のレジュメが企業に検索された回数が記録され、あなたが登録者全体の中でどれだけ注目されているかがランキング形式で表示されます。

リクナビNEXTの会員は420万人以上、スカウト登録者は200万人近いと言われているので、転職市場における自分の価値を相対的に知ることができます。

今すぐ転職する気がなくても、自分の市場価値を判定したいという方は、一度スカウト登録してみてはいかがでしょうか。


■ あなたの市場価値はどれくらい?

企業に検索される回数やスカウトの受信数を増やすには、レジュメの作成が大切。

レジュメは全てを入力する必要はありません(空白があってもOK)。ただし求人企業が必ずチェックする以下の項目は、なるべく入力しておきましょう。

・最終学歴
・資格
・年収
・職務経歴欄の“実績・成果”
・自己PR欄の“仕事で身につけたスキル・知識”


■ 決意の判断材料に

転職しようかどうか迷っている人にとっても、スカウトサービスは役に立ちます。

特に「転職活動したところで雇ってくれる会社なんてあるかなぁ」という人は、スカウト登録して企業のオファー状況や自分の市場価値を調べてみましょう。

たくさんの企業から声をかけられたり、市場価値で高い評価だった場合は、転職市場におけるあなたのニーズは高いということになります。逆にオファーが少なく市場価値が低い場合は、現在のキャリアやスキルでは転職は難しいと判断できます。

転職するか、今の会社に留まるか――

スカウトサービスはその判断材料にも利用できます。


■ 転職の可能性が広がる

スカウト登録すると、自分の過去の経歴とは全く異なる業界や職種からスカウトが来ることもあります。これがスカウト転職の大きな魅力でもあるのです。

求人企業は決して適当にオファーをしているわけではありません。あなたの経験・能力が自社で生かせると判断したからアプローチをかけてきているのです。

あなた自身は評価してない能力、全く気づいてない適性もたくさんあります。それは自分で求人探しをしているだけでは、なかなか気づくことができません。

スカウト登録をすることで、「この業界の企業は自分のこんな能力を評価してくれるのか」「自分にはこんな職種にも適性があるのか」と気づくこともできます。

スカウト登録することで、思わぬ道が開けるかもしれません。

【リクナビNEXT】の詳細はこちら



関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: リクナビNEXT スカウト 転職

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム