トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職の志望理由を述べるコツ

転職活動では書類選考や面接で必ず志望理由が問われます。

しかしなかなか志望理由が思いつかない、漠然としていて言葉(文章)にならないということもあるでしょう。そこで志望理由を考えるコツを紹介します。


■ 応募企業の立場に立って考える

志望理由は「自分の能力、経験、適性を生かして仕事がしたい」という考えが基本になります。しかしこれは自分中心の考えなので、不十分です。

企業の立場に立って、どんな貢献ができるのかまで考えてみましょう。

「私を採用したら御社にとって、こんなメリットがある!」

という部分まで説明できれば、効果的な志望動機になります。


■ 数ある企業の中からなぜ選んだのか?

志望動機では「たくさんある企業の中から、なぜその企業に応募したのか」を述べる必要があります。そのためにはその企業について知ることも重要です。

応募企業の経営方針や商品特性、将来性についても調査しましょう。

「御社だからこそ入社したい!」

という具体的な理由を述べることが大切です。


■ 御社が第一志望です

転職活動では複数の企業にアプローチをすることが基本です。当然、第二志望、第三志望の企業に対しても志望動機を述べなければなりません。

その際も「御社が第一志望です」という意思表示をしましょう。

企業の採用担当者は、自社に誇りを持って採用選考を行っています。まさか「御社が第二志望です」という求職者を採用したいとは思わないでしょう。


■ 志望動機のポイント

・応募企業だからこそ入社したいという理由を説明する
・応募企業にこんな貢献ができるという内容を述べる
・どの企業に対しても「第一志望」という気持ちを持つ

明確な志望理由を述べるためには、応募企業の研究が欠かせません。志望理由が見つからない場合は、業界本やインターネットを使い、企業研究を行ってください。

求人企業の口コミ情報が分かるサイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 志望理由 方法

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム