トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

好条件の転職求人に惑わされない

転職活動で求人情報を見ていると、給与や待遇などで好条件を掲示している企業も少なくありません。好条件の求人を見つけたら、つい飛びつきたくなります。

しかし好条件の求人には、必ず理由があります。

もちろんその企業が儲かっているケースもありますが、それ以外の可能性も考えられます。そのため脊髄反射で行動せず、仕事内容などを含めて総合的に判断しましょう。


■ 好条件すぎる求人には要注意

誰だって好条件の待遇で働きたいものです。しかし同業界の他企業や自分の実績などから比較して、好条件すぎる求人には用心しましょう。

好条件すぎる求人の場合、その企業が特殊な事情を抱えている場合があります。

あまりにも好条件すぎる求人に対しては、何か理由があるはずなので、仕事内容や職場環境についてしっかりと確認を取るようにしてください。


■ 高いスキルを求められる

能力の低い人に高給を払う奇特な会社は、まず存在しません。好条件の求人の場合、企業は高いスキルを持った人材を求めています。

うっかり入社してしまうと『分不相応な高いポスト』を与えられ、『プレッシャーのかかる仕事』を任されて心身を消耗してしまうことも考えられます。

給料のいい会社=あなたにとっていい会社 というわけではありません。

転職活動で求人を探す際は、給与や待遇だけで判断するのではなく、仕事内容や職場環境も含めて総合的に判断するようにしてください。

リクナビNEXT おすすめ転職・求人サイト
リクルートエージェント おすすめ転職サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 求人 好条件

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム