トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

マスコミ業界に転職する方法

マスコミ業界に転職する方法

マスコミ業界に転職を希望する方は多いです。特に文系出身者にとって、マスコミはあこがれの業界でもあります。

学生時代にマスコミ業界を志望しながらも他業界に進んだものの、やはりマスコミ業界で仕事がしたい……と思い、転職を考える人も少なくありません。

「マスコミ業界は未経験だけど、転職できるだろうか?」
「他業界からマスコミ業界に転職するには、どうすればいい?」


そんな疑問や不安を抱えている人もいらっしゃると思います。

また既にマスコミ業界で働いており、転職を考えている人もいらっしゃるでしょう。そこでマスコミ業界に転職する方法を簡単に紹介したいと思います。


■ マスコミ業界の中途採用

インターネットの普及により、マスコミ業界は変化を求められています。そこで各社では専門知識やスキルを持った人材を求め、中途採用にも力を入れています。

そのため業界経験者はもちろん、未経験者にもチャンスがあります。

ただマスコミと一口に言っても、テレビ、新聞、出版、広告などの媒体があり、求められる能力も異なります。まずは自分のやりたいことと適性を見極めましょう。

中途採用の求人はネットの転職サイトでも募集しています。マスコミ系の求人を見かけたら、とにかく積極的に応募することが大切です。

この業界では「積極的な人間」「行動力のある人間」が強く求められます。マスコミに転職を考えている方は、どんどん向かっていく姿勢を大切にしてください。


■ 他業界から転職するには

マスコミ業界と言っても、放送、映像制作、出版、印刷、広告などがあり一概に言いにくいですが、マスコミ業界でも転職が当たり前になっています。

もちろん他業界からマスコミ業界に転職する人も皆無ではありません。

金融業界から経済記者になったり、営業職の力量を買われて広告会社に転職したりする人もいます。つまり前職でどのようなキャリアを持ち、どんな専門知識とスキルを持っているかが、マスコミ業界への転職では問われることになります。

まずはキャリアの棚卸しをし、マスコミ業界で生かせる自身の「ウリ」を整理しましょう。また志望動機やマスコミ業界で実現したいことも明確にしてください。


■ 未経験から転職するには

マスコミ業界への転職は経験者が多く、業界にもよりますが未経験者は厳しいです。例えば新聞社の場合、中途採用は経験者が中心です。

もちろん未経験者でも採用されるケースは多々あります。ただその場合、前職までの経験やキャリアが問われることになります。

マスコミ業界は経験が重視される傾向があるので、まず経験を積むことを考えるのが有効かもしれません。一般紙ではなくハードルの低い業界誌を狙う、正社員ではなくアルバイトとして経験を積む、といった方法も有効です。

いきなり正社員が困難な場合は、非正規の道も検討しましょう。


■ 転職支援サービスを活用 

マスコミ業界に転職を希望する人は、マスコミ業界専門の転職サイトを活用するといいでしょう。業界に特化した求人を効率的に収集できます。

転職を成功させるには、自分の希望条件に合った求人に出会うことです。そのためにはできる限りたくさんの求人に触れることが大切です。

マスコミの求人はなかなか見つけにくいこともありますが、幾つかの転職サイトに登録して求人情報集めに力を入れてください。

転職の成功をお祈りしています。


■ マスコミ業界の転職支援サービス

広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン

マスメディアン

マスコミ業界への転職を希望するなら、マスメディアンの利用は必須です。マスメディアンは広告・Web・マスコミ業界専門の転職支援サービスです。

50年以上の歴史を持つ「宣伝会議」グループの転職支援会社なので、業界に太いパイプを持ち、マスコミ業界の求人を豊富に保有しています。

マスメディアンの転職支援サービスには、以下の特徴があります。

○広告・Web・マスコミの求人数・転職支援実績はトップクラス
○他サイトにはないマスメディアンだけの特命非公開求人が多数
○専門のアドバイザーがあなたの転職活動を幅広くサポート

プロデューサーからディレクター、プランナー、アートディレクター、グラフィックデザイナー、コピーライター、編集、Web系職種・・・etc

マスコミ業界の幅広い職種を取り扱っています。

マスメディアンは現場のみならずマスコミ業界の経営層とも密なコネクションを有しているため、マスコミ業界の転職ではぜひ利用したいサービスです。





社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】

リクナビNEXT

マスコミ業界に限らず、転職活動に欠かせないのがリクナビNEXTです。

会員数は570万人以上で、転職成功者の8割がリクナビNEXTの利用者と言われています。転職決定数No.1のサイトでもあり、知名度・実績共に抜群です。

もちろんリクナビNEXTでもマスコミの求人を取り扱っています。またスカウト登録をしておくことで、企業からオファーを受けることもできます。

新着求人が毎週1,000件以上あるので、いい求人が見つからなくてもしばらく待ってみましょう。そのうち希望する求人に出会えるかもしれません。

圧倒的な求人数と優れたサービス、さらに転職に役立つ情報も満載です。マスコミ業界に転職する際には、ぜひ利用したいサイトの一つです。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: マスコミ 転職する方法 求人サイト

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム