トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職は人生の大きなチャンス

転職は人生の大きなチャンス

転職理由は人によって違いますが、多くの場合「現状に対する不満」が挙げられます。給料が安い、待遇が悪い、仕事がつまらない、上司との関係が悪い……etc

また解雇や倒産などにより、転職を余儀なくされることも少なくありません。

たとえデメリットな転職理由でも、不本意な転職でも、自分自身をより良くさせるためのチャンスだと前向きに考えることが、転職成功の大きな鍵となります。


■ 前向きな転職理由を考える

今の仕事に対する不満から転職活動をする場合、応募先企業にそれを言ってはいけません。特に転職理由や志望動機で前職(現職)の不満を口にするのはNGです。

不満が理由の転職であっても、前向きな姿勢を見せることが大切です。

例えば今の仕事がつまらないというのなら、スキルアップやキャリアアップを軸に転職理由を考えてみましょう。志望動機は「○○という自分のスキルが活かせる企業だから」ということになるかもしれません。

あるいは「自分は○○のような仕事がしたい。だから御社で○○を実現させたい」というアピールをすれば、転職理由と志望動機を同時に述べることができます。

後ろ向きな理由であっても、前向きな理由に置き換えることが大切です。


■ 人生を好転させるチャンスと考える

消極的な気持ちで仕方なく転職活動をしても、採用してくれる会社はありません。あなたが採用担当者だとしたら、嫌々ながら転職活動をしている人を採用するでしょうか?

たとえどんな理由でも、転職活動をする以上は「チャンス」だと考えましょう。

自分自身を向上させるチャンス、より良い人生を送りチャンスです。

今よりやりがいのある仕事が見つかるチャンスです。あなたの能力をもっと評価してくれる企業に出会えるチャンスです。素晴らしい人と巡り会えるチャンスです。

そんな前向きな気持ちを持つだけで、採用担当者の受ける印象が変わります。転職活動をする場合は、前向きに、積極的に、楽しむ気持ちを持って臨んでください。


■ 楽しむ気持ちを持つ

転職活動は決して楽ではありませんし、辛く感じることもあるでしょう。しかし嫌々ながら転職活動をしても、いい結果は出ません。

転職活動では楽しむ気持ちを持つことも大切です。

楽しむ気持ちを持つことで前向きになれるし、生き生きと動けます。面接などでも担当者に好印象を与えることができるはずです。

不採用が続くとつい後ろ向きになり、表情も暗くなります。そうすると面接でも覇気がないように感じられ、ますます結果が出ないという悪循環に陥ります。

転職は人生を変えるチャンスだととらえ、前向きに楽しむ気持ちを持って活動してください。考え方一つ、心持ち一つで道が開けることもあるのです。

新着求人が毎週1,000件以上! 業界No.1の転職サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 求人 転職

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム