トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職のリスクと転職しないリスク

人生はリスクだらけで、転職するにもリスクが伴います。その一方で今の会社に居続けることにもリスクを感じ、思い切って転職を決意する人が大勢います。

転職するリスク、転職しないリスクを秤にかけ、正しい選択を行いましょう。

転職のリスクと転職しないリスク


■ 転職のリスクとは?

・実際に入社してみないと、転職先の詳しい情報が分からない
・思っていた企業とは違い、後悔するかもしれない
・人間関係を1から築いていかなければならない
・転職前に比べて収入がダウンする可能性がある
・転職回数を気にする企業が、未だに少なくない
・現在の雇用状況で、中高年になってからの転職は厳しい

転職における最大のリスクは、転職先の内部事情が外からは把握しづらい点です。

せっかく転職したものの、いざ働いてみると「思っていたのと違う……」と、後悔するケースも少なくありません。これを回避するには、できる限り情報収集するしかありません。求人企業の口コミ情報が分かるサイトなどを有効活用しましょう。

また転職活動ではたくさんの求人情報に触れ、しっかり吟味することも大切です。

おすすめ転職サイト比較


■ 転職しないリスクとは? 

・一つの会社に留まり続けると、スキルの幅が広がらない
・様々な業界を経験しないと、ビジネスの柔軟性が失われる
・転職の備えがないと、万一のリストラ・倒産に対処できない
・一つの会社に居続けて年を取ると、つぶしがきかなくなる
・年を取ってから転職せざるを得なくなった時に厳しい
・会社や仕事、収入に対する不満を解決できない

一つの会社に居座り続けるとスキルの幅が広がらず、ビジネスに対する柔軟性が失われます。今はそれで良くても、年を取ってから困るかもしれません。

例えば解雇や倒産で突然の転職を強いられた際、一つの会社という『狭い世界』しか知らないと状況に対処できない可能性があります。

また若いうちに様々な業界・様々な会社を経験し、自分のビジネス能力に幅を持たせておくことは、人生や仕事をより豊かにしてくれるという効果もあります。


■ 常に転職を考えておく

転職するリスク、転職しないリスクは、人それぞれ異なります。

現在は仕事や会社に満足しており、転職をする気などなくても、今後社会の情勢がどう変化するか分かりません。世の中は常に変化しているのです。

だから今の状況が退職まで続くとは限らないのです。

もしかすると転職した方があなたのキャリアにとって有利になることもあるかもしれませんし、あなたは会社や仕事に満足していても、会社はあなたの仕事に満足しておらず、解雇などで転職を強いられる可能性もあり得ます。

だから現在がどういう状況でも、常に転職を頭の端にでも入れておくべきです。そして動くべきか、動かざるべきかを絶えず考え、もしもの場合に備えておくことが、リスクを軽減する最も有効な手段と言えます。

スカウト登録で転職に備える

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職のリスク 会社 転職しない

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム