トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動・仕事探しに疲れたら……

仕事探しに疲れたら

転職の理由は人それぞれで、スキルアップやキャリアアップのため転職した人もいれば、人間関係や会社への不満からやむなく転職する人もいるはずです。

しかしいざ転職活動を始めたものの、なかなか次の仕事先が見つからずに悩んでいる人もいるでしょう。長引く仕事探しに疲れた人、または

「もう人生そのものに疲れちまったよ」

なんて人もいるかもしれません。

肉体的にも精神的にも疲れてしまうと、やる気や熱意も低下してしまいます。そんな状態で採用試験を受けても、うまくいきっこありません。

仕事探しに疲れた時は、思い切って気分転換することも大切です。

ここでは転職活動に疲れた場合の対策を紹介します。


■ リフレッシュして気持ちを切り替える

転職活動が長引いたり、行き詰まったりした際には、気分転換してみましょう。友達と飲みに行ったり、映画を見たり、本を読んだり、ゲームをしたり……

疲れ果てた時は転職のことは忘れて、『休日』を設けてみてください。

焦ってがむしゃらになっても結果が出ない時は、一度立ち止まって頭を冷やすことも大切です。転職が長引くと、いつの間にか冷静さを失い、自信も失います。そんな状態で転職活動を続けても、あなた本来のパフォーマンスは発揮できません。

思い切って一休みをし、リフレッシュして気持ちを切り替えてみましょう。

「転職先が決まらないのに休んでられない」

と思うかもしれません。しかし休みを取ることも転職活動の一環です。休養をおろそかにせず、心身をしっかり休めてください。

そして全てをリセットしてから仕事探しを再開しましょう。


■ 転職活動に疲れた時の注意点

転職活動に疲れて心身が消耗すると、やる気がなくなってきます。すると、

「採用してくれるなら、どこの会社でもいい」

なんて気持ちも湧いてきます。しかしこれが悪循環を招く可能性もあります。

どこの会社でもいいなんて気持ちで転職活動を行うと、やる気や熱意も高まらないし、志望動機も明確に述べることができません。どこの会社でもいいという気持ちで転職活動を行うと、どこの会社にも採用してもらえません。

また仮に採用されたとしても、「この仕事は自分に合ってない」と感じてまた転職活動を行う羽目になります。こうなると典型的な負のスパイラルに突入します。

転職先が決まらないと非常に苦しいです。辛いと思います。しかしそこで気持ちを切らしてはいけません。今が人生の踏ん張りどころだと思って、耐えてください。

絶対に投げやりになってはいけません。転職活動に疲れた時は、もう一度「自分のやりたい仕事」「興味のある仕事」について考えてみてください。

前向きな気持ちを持つことが、苦境を打開する第一歩です。


■ 転職計画を立て直す

転職活動が長引くと、だんだん惰性で行動するようになります。転職活動に慣れてくるため作業がルーチン化し、気持ちにも張りが失われてきます。

結果、同じような行動を取り、同じ失敗を繰り返す人も多いです。

転職先が決まらないということは、現在行っている転職活動の何かが悪いのです。そこを修正しない限り、これからも同じ過ちを繰り返すことになります。

そこでもう一度、転職計画を立て直しましょう。

ダラダラと無計画に転職活動を続けるのではなく、3ヶ月ぐらいの期間を設定して転職活動を行います。以下のような目安でスケジュールを立ててみてください。

1、情報収集・自己分析(1~2週間)

2、求人応募(1~2週間)

3、面接(2週間~1ヶ月)

4、内定(1週間)

もう一度、自己分析からやり直すことが大切です。

そして「3ヶ月以内に必ず転職先を見つける」という強い気持ちを持ってください。今までと同じやり方をするのではなく、打てる手は全て打つことも大切です。


■ 転職サイトを変えてみる

転職活動がうまくいかない場合、利用している転職サイトを変えるのも手です。

転職サイトなんてどこも同じと思っている人もいますが、実際は得意としている業界や求人量、サービスの質に違いがあります。もしかしたらいま利用している転職サイトは、あなたが希望する業界・職種に適していないのかもしれません。

今の転職サイトで結果が出ない場合は、別のサイトに変えてみましょう。

転職サイトを変えることで、今まで出会えなかった求人に出会えるかもしれません。またサイトを変えることで気分転換にもなるはずです。

転職サイト・求人サイト比較


■ 転職エージェントを利用

一人で転職活動を続けても結果が出ない場合は、転職エージェントを利用しましょう。コンサルタントのサポートを受けながら転職活動をするわけです。

転職活動が長引くと、どんどん不利になっていきます。

今の状態で結果が出ないのなら、コンサルタントの力を借りることも考えてください。転職のプロのサポートを受けることで、道が開けることもあります。

転職エージェントを利用すれば、求人の紹介や応募書類の作成アドバイス、面接対策など幅広いサポートを受けることができます。さらに面接日程の調整や企業との待遇交渉も、あなたの代わりにコンサルタントが行ってくれます。

転職活動のわずらわしい作業を引き受けてくれるので、かなりの負担軽減にもなります。また短期間で転職先が決まる可能性もあります。

実際、一人で転職活動をしているうちは全然採用されなかったのに、転職エージェントを利用したらすぐに転職先が決まったという例も多いです。

転職活動に疲れた人は、転職エージェントの利用も検討してみてください。

転職エージェントでは以下のようなサービスが人気です。

DODAの無料転職支援サービスはこちら


■ スカウトサービスも活用

転職活動の負担を軽減する方法として、スカウトサービスもおすすめです。

スカウト登録さえしておけば後は企業からのオファーを待つだけなので、手間がかかりません。小さな負担で転職活動を展開することが可能です。

また自分で求人探しをしていると、どうしても固定観念が生まれます。しかしスカウト登録すると、様々な業界・職種の企業からアプローチが来ます。

それらの企業と接触することで、「こういう業界もアリかも」「こういう仕事も面白そうだ」と、仕事に対する新しい考えも生まれてくるかもしれません。

転職の幅を広げるという意味でも、スカウトは有効です。

スカウトサービスはあちこちの転職サイトで行われているので、幾つかに登録しておくといいでしょう。おすすめのスカウトサービスを以下に紹介しておきます。

転職決定数No.1『リクナビNEXT』
最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス

Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 仕事探しに疲れた 転職活動 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム