トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動に行き詰まったら……

転職活動に行き詰まったら

終身雇用制度の崩壊により、日本でも転職がかなり一般化しました。現在転職活動をしている方、また転職をお考えの方も少なくないと思います。

しかしいざ転職活動をしてみると、思うようにいかないこともあります。

不採用が続くと焦りもするし、不安にもなります。それでつい大して興味のない会社に飛び込んでしまい、入社後に後悔してしまう・・・という人も大勢います。

転職活動では、焦って行動してもいい結果は生まれません。不採用が続いた時こそ、一度頭を冷やし、落ち着いて行動することが大切です。

そこで転職活動に行き詰まった場合の対策をご紹介します。


■ まずは気分をリフレッシュ

転職活動に行き詰まると、気力も体力も消耗してしまいます。そんな状態で活動を続けても、いい結果は出ません。下手をすると面接で「覇気がない」と思われてしまう恐れもあります。これではとても採用を獲得することはできません。

転職先が決まらないと休む気になれないかもしれませんが、思い切って休むことも大切です。一時的に転職活動のことを忘れて、遊びまくるのもいいでしょう。

心身が回復すると意欲も湧いてくるし、前向きな気分にもなれます。

休むことも転職活動では大事なのです。

ただ長期間休みすぎると、そのままズルズルと怠惰な生活にはまり込む恐れもあります。そうなると転職活動をする気が完全に失われてしまいます。

そのため休暇は2~3日程度にしておきましょう。


■ これまでの転職活動を振り返る

気分をリフレッシュしたら、次はこれまでの転職活動を振り返ってみましょう。

一生懸命やっているのに採用されないということは、何かが悪いのです。あなたの転職活動のやり方に、どこかまずい部分があると考えられます。

それを放置したまま転職活動を続けても、同じ失敗を繰り返すだけです。そこでこれまでの転職活動を振り返り、自分なりに敗因を分析してみてください。

書類選考で不採用が続く場合は、志望動機や自己PRを練り直してみましょう。また自分のキャリアやスキルが応募職種と合っているかの確認も必要です。

面接で不採用が続く場合は、喋る内容だけでなく、喋り方や表情もチェックしてみてください。ちょっとした仕草や癖が悪印象を与えている場合もあります。

転職活動を再開する前に、これまでも活動を細部までチェックし直してください。


■ 職活動に行き詰まった場合の対策

職活動に行き詰まった場合の対策

転職活動の平均期間は、3ヶ月~半年ほどと言われています。1ヶ月以内に次の転職先を決める人も多いですが、半年経っても進展しない人も中にはいます。

転職活動を行っている人のアンケートでは、以下の方法が有効だそうです。

1位:人材紹介会社に登録
2位:求人サイトからの求人応募
3位:求人サイトのスカウトサービス
4位:コネ(家族や知人を頼る)
5位:ハローワーク

大切なのは一つのやり方にこだわらないことです。

人材紹介会社に登録しながら、自分で求人サイトから求人応募し、スカウトサービスも利用する・・・といった具合に様々な角度からアプローチしましょう。


■ 人材紹介会社の利用

人材紹介会社とは、転職希望者と求人企業を仲介する業者のことです。人材紹介会社とも言われます。人材紹介会社に登録すると、プロの転職コンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポートしてくれます。

最初に面談を行った後、コンサルタントはあなたの希望条件に合う求人を紹介してくれます。さらに業界情報の提供、履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイス、面接対策、あなたの代理人となって企業と年収などの待遇交渉まで行ってくれます。

つまり転職活動全般に渡ってサポートしてくれるわけです。

これらのサービスが完全無料なのが、人材紹介会社の魅力でもあります。

一人で転職活動をしても結果が出ない場合は、人材紹介会社を利用してみましょう。転職のプロのサポートを受ければ、状況を打開できるかもしれません。

大手の人材紹介会社には、以下のようなところがあります。

DODAの無料転職支援サービス


■ 求人サイトの利用

求人サイトには多数の求人情報が掲載されており、自分で気に入った求人を探して応募します。求人サイトからの応募は、現在ではオーソドックスな転職方法です。

求人サイトにはそれぞれ得意としている業界や職種があります。

そのためもしある求人サイトを使い続けて結果が出ない場合は、別の求人サイトに登録してみましょう。今まで出会えなかった求人と出会える可能性があります。

また利用している求人サイトを変更することで、新たな気分で転職活動に臨むことができます。気分をリセットする意味でも、違う求人サイトにシフトしてみるのもいいでしょう。

求人サイトのサービスを存分に活用することも大切です。求人サイトにはスカウトはじめ便利な機能がたくさんあります。それらを使いこなすことも転職活動では大事です。今まで使ってない機能があれば、ぜひ使用しましょう。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ



■ スカウトサービス

求人サイトの転職サービスとしてぜひ利用したいのが、スカウト機能です。

自分の職歴や希望条件を入力したレジュメを匿名公開し、企業のオファーを待つという転職方法です。レジュメを作成すれば、後は企業からのアプローチを待つだけです。そのため小さな負担で効率的に転職できるのが魅力です。

一人で転職活動をしていると、どうしても固定観念で求人探しをしてしまいます。しかしスカウト登録しておけば不特定多数の企業にアピールできるので、考えもしなかった業界や企業があなたのキャリアを高く評価してくれることがあります。

スカウトサービスは行き詰まった転職活動を打開してくれる可能性があります。

無料で利用できるサービスなので、ぜひ有効に活用してください。

20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職の方法 転職活動 行き詰まったら

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム