トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動が長引いた場合の対策

転職活動が長引いた場合の対策

転職活動にかかる平均的な期間は、3ヶ月~半年程度と言われています。

しかし場合によっては、なかなか次の転職先が決まらないこともあります。転職活動が長引くと、不安になるし焦りも出てきます。中には、

「自分には能力がないのか」「自分は社会に不要な人間かも」

と自信を失う人もいます。そんな状態で転職活動を続けてもしっかりとした自己アピールができず、さらに不採用が続くという悪循環に陥ってしまいます。

転職活動が長引いた場合は、一度立ち止まって対策を練り直しましょう。


■ 転職活動が長引いた場合の対策

転職活動が長引いた場合の基本的な対策として、次のようなものがあります。

・これまでの転職活動を分析する
・転職コンサルタントのサポートを受ける
・応募書類を見直す
・キャリアを積んでスキルアップを図る
・気分転換をする

転職活動が長引くと、自分の行動がパターン化しがちです。職務経歴書の書き方や面接での自己PRが、悪い意味で手馴れてしまいます。

そうすると知らないうちに同じ失敗を繰り返している可能性もあります。

自分が当たり前のようにこなしている作業の中に、もしかすると落とし穴があるかもしれません。だからまずこれまでの転職活動を見直してください。


■ リフレッシュの大切さ

転職活動が長引くと不安が募り、焦ってきます。その結果「採用してくれる会社ならどこでもいい」という考えが芽生えます。しかしこの考えは非常に危険です。

入社しても「この会社は肌に合わない」「自分のやりたい仕事ではない」と思うようになり、転職活動を繰り返すことにもなりかねません。

焦って行動してもいい結果は出ないものです。

転職活動が長引いて気持ちが焦っている時は、思い切って転職活動を中断し、気分転換を図るのも一つの手です。やみくもに行動しても結果はついてこないので、まずは頭を冷やして冷静になりましょう。

家でゆっくり体を休め、趣味や遊びで気分転換を図ってください。そして落ち着いたらこれまでの転職活動を振り返り、問題点や改善点を洗い出しましょう。


■ 自分の長所を再確認

長引く転職活動を突破するには

転職活動が長引くと、「自分はダメな人間なのかも」と思いたくなります。

しかし決してそんなことはありません。

転職活動がうまくいかないのは、あなたに魅力がないからではありません。あなたが自分の魅力を十分にアピールできていないだけです。

書類選考で何度も落ちる人は、職務経歴書の書き方をもう一度見直してください。同じ書き方ではなく、アピール方法を変えてみましょう。

面接がうまくいかない人は、喋る内容だけでなく仕草や表情もチェックしてください。ちょっとしたあなたの癖が、面接官に悪印象を与えている場合があります。

とにかく今までと同じことをやっていても結果は出ません。

全てをリセットし、1から転職活動を練り直しましょう。


■ 転職エージェントのサポート

一人で転職活動をしてもなかなか就職先が決まらない人は、転職エージェント(人材バンク)に登録してみるという方法があります。

転職エージェントに登録すると、コンサルタントがあなたの転職活動をサポートしてくれるので、突破口が開ける可能性が高いです。

転職コンサルタントはあなたの希望に合う求人を紹介してくれる他、応募書類作成や面接のアドバイスをくれる上、企業との待遇交渉まで代行してくれます。

転職活動が長引いた時に慌てて利用する人が増えているようですが、転職活動を長引かせないために、早めにコンサルタントのサポートを受ける人も多いようです。

転職活動の期間が長引けば、どんどん不利になる一方です。一人で採用を勝ち取るのは無理だと見切りをつけ、プロのアドバイスを聞いてみましょう。

転職エージェントを利用してあっさり転職先が決まる人も少なくありません。転職エージェントの利用は無料なので、お金の心配は無用です。

DODA無料転職支援サービス


■ 転職サイトを有効利用する

転職サイトには自分で求人探しをする直接応募型と、上記のようなコンサルタントに求人を紹介してもらう間接応募型があります。

これらを併用することで、質の高い転職活動ができるようになります。

あくまで独力で転職活動を続ける場合は、サイトの機能をフル活用しましょう。中でも必ず利用したいのが、スカウトサービスです。

スカウトサービスは自分の職歴を記したレジュメを匿名公開し、企業からオファーを受ける転職方法です。企業からのスカウトを待つだけなので、手間はかかりません。思わぬ企業からオファーが来ることもあり、新たな可能性を発見できます。

スカウトサービスは今や多くの転職サイトに搭載されているので、あちこちの転職サイトにスカウト登録をして企業からのアプローチを待ってみましょう。

転職成功者の8割が利用『リクナビNEXT』
Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 長引いた場合 対策

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム