トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動の平均期間

転職活動を始めるにあたって気になるのが、転職活動の平均期間です。

転職活動では下準備や事前の計画が大切ですが、特に初めて転職する人は転職活動にどれくらいの期間がかかるか分からず、計画が立てにくいかもしれません。

そこで一般的な転職活動の期間についてご紹介します。

転職活動の平均期間


■ 転職に必要な期間は?

ある転職サイトのアンケート調査によると、約80%の人が転職活動に必要な期間は「3ヶ月~半年」と答えています。つまり多くの転職者達は、3ヶ月~半年程度を目安に転職活動の計画を立て、求人探しを行っているわけです。

一般論で言うなら、転職活動の期間を3ヶ月~半年に設定すると無難です。

転職活動の流れに関しては、以下の記事をご参照ください。

転職活動の流れを把握しよう


■ 実際の転職活動にかかった期間

上記は転職者達が「転職活動に必要な期間」でしたが、実際に転職先が決まるまでにかかった期間はどのくらいなのでしょうか。

実は5~6割の人が、「1~3ヶ月」で転職を決めています。

つまり転職活動では「3ヶ月~半年」を転職活動に必要な期間と設定し、現実には「1~3ヶ月」程度で転職を決めている人が多いというわけです。

転職活動は長引けば長引くほど不利になります。そのためダラダラとした転職活動をするのではなく、集中して短期に決めるよう心掛けてください。


■ 転職活動が長引いたらどうする?

転職活動を始めたからには、誰だって短期間で転職先を決めたいはずです。しかし思うように結果が出ず、なかなか転職先が決まらないということも考えられます。

転職活動が長引いた場合の対処法として、以下のような方法があります。

・これまでの転職活動を分析する
・利用している転職サイトを変えてみる
・転職コンサルタントのサポートを受ける
・応募書類を見直す

結果が出ないやり方を続けても、うまくはいきません。転職活動で不採用が続く場合は、自分の転職活動の何が悪いのかを見直してみましょう。

その一つとして、利用している転職サイトを変えてみるのもいいですね。

各転職サイトはそれぞれ得意としている業界や特徴に違いがあるので、利用中の転職サイトがあなたの転職活動に合っていない可能性があります。

また転職サイトを変えることで、気分的にもリセットできます。

転職サイト・求人サイト比較


この他にも転職コンサルタントのサポートを受ける方法もあります。

リクルートエージェントDODA(デューダ)では、応募書類の作成アドバイスや面接対策など、転職サイトでは無料のサービスとして提供しています。

転職活動が長引いた時こそ、転職サイトを有効活用しましょう。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 平均期間 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム