トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

職務経歴書のレイアウトの注意点

職務経歴書を書く際に気をつけなければならないのは、レイアウトです。

用紙は一般的にA4かB5を使います。経験が浅くて書く内容が少ない人は、B5がいいでしょう。どちらを用いるにせよ、読みやすさを心がけてください。

職務経歴書のレイアウトでは、以下の点に注意しましょう。


■ 上下左右のバランス

左右よりも上下の余白を少し多めに取った方が、キレイに見えます。最低でも上下20ミリ、左右16ミリは確保しましょう。

■ 字間と行間のバランス

字間は適度に詰め、行間は1文字分くらい空いていると読みやすいです。

■ 全体の文字量のバランス

用紙に文字がびっしり埋まっていると、それだけで読みにくいです。逆に余白が多すぎると、意欲が足りないという印象を持たれてしまいます。余白が多すぎず、かつ読みやすい程度で文字数を調整しましょう。


■ 見出しを立てる

「職務経歴」「希望職種」「資格」など、項目の見出しを立てると読みやすいです。見出しの文字は本文の文字よりやや大きく書くと、メリハリが生まれます。

■ 箇条書きにする

長々とした文章よりも簡潔に箇条書きにした方が読みやすいです。

■ 表やグラフを入れる

文章だけよりも実績などを表やグラフで表現すると、インパクトが生まれます。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職の方法 職務経歴書の書き方

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム