トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

職務経歴書で自己アピールの注意点

中途採用の選考では、職務経歴書の内容が重視されます。そのため職務経歴書を使って自己アピールすることが、転職成功の鍵となります。アピールの際には、

「自分はどんな職種を希望するのか」
「自分はどんな仕事ができるのか」

を具体的に記し、自分が企業の求める人材に近いことを伝えましょう。


■ 企業のニーズにマッチしていることをアピール

転職を成功させるには、自分にはどんな仕事ができ、これまでの経験を活かして何をやりたいのかを明確にすることです。それは職務経歴書を書く際も同じです。

つまり職務経歴書を書く際には「私はこんな仕事がやりたいです。しかも御社が求めている人材に私はこんなにマッチしています」ということをアピールします。


■ 精神論だけのアピールはNG

中途採用では「やる気では他の人には負けません」「一生懸命頑張ります」だけでは通用しません。自分が企業の求める人材であることを具体的に示しましょう。

自分の経歴をどれだけ詳しく書いても、それが企業のニーズと合致していなければ、うちの会社には向いていないと判断されて書類選考で落とされてしまいます。

書類選考を突破するには、まず企業のニーズを把握し、自分がそれに適していることを職務経歴書の中で伝えていくことが何よりも大切になってきます。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 職務経歴書の書き方 自己アピール 転職

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム