トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動における履歴書の学歴欄

転職を成功させるには、履歴書の作成が大きな鍵を握っています。

どんな履歴書にも学歴欄があります。新卒採用と違い、中途採用の場合はあまり学歴は評価されませんが、何を学びどんな知識を持っているかをアピールできます。

大卒の場合は、ゼミや卒論のテーマなどを記入しておくのもいいです。


■ 学歴欄で自己アピール

経験や技術、専門知識が求められる中途採用の場合、新卒者ほど学歴は重視されません。しかし書き方次第では、自己アピールができる場所でもあります。

以下の点に気をつけて、学歴欄は書いてください。

1、1行目に「学歴」と記入する
2、小学校から最終学歴までを正確に記入する
3、小学校と中学校に関しては、卒業の年度だけで構いません
4、高校、専門学校、大学は入学と卒業の両方の年度を記入
5、元号で年代順に記入する
6、学校名は省略せずに正式名称で書く。大学の場合は学部、学科まで
7、ゼミや卒業論文のテーマなど、自己アピールになるものは具体的に書く
8、予備校は学歴に入らないので記入しない
9、留学は、どこの国で何の勉強をしたのか具体的に書く
10、中途退学した場合は、その年次と理由も簡単に書く

履歴書は単なる事務書類ではなく、自己アピールの場です。学歴欄でも存分にアピールしてください。また作成する際には、上記の点に気をつけてください。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職の方法 履歴書の書き方 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム