トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動における求人企業への電話連絡

転職活動では求人への応募に前後して、企業に電話をすることがあります。

求人広告の不明な点を問い合わせたり、資料請求をしたり、時には企業の方から電話がかかってくることもあります。電話の時点で既に採用選考が始まっています。

企業はこちらが考える以上に電話での応対をチェックしています。


■ 電話連絡はなるべく早めに

転職サイトで求人情報を見ていると、「電話連絡の上、履歴書をご持参ください」「電話連絡の上、面接」といった記述を目にすることがあります。

もしそれが気に入った求人なら、なるべく早く電話をかけましょう。

というのは企業側で事前に「先着100名で受付を締め切る」といった具合に定員を設けている場合があるからです。近年は転職サイトのおかげで手軽に応募できるようになったので、ライバルは多いかもしれません。

早めに行動することが転職では大事です。


■ 早い方が好印象を与える

問い合わせや資料請求の場合も、電話は早くかけた方が好印象です。

募集をして数日経ってから電話をしてくる人より、その日にかけてきた人の方が熱意や意欲が相手に伝わり、決断力のある人物という印象を与えます。

ライバルに後れを取らないためにも、日頃から求人のチェックは重要です。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職の方法 転職活動 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム