トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職活動で企業からスカウトされるには

転職活動で企業からスカウトされる方法

転職活動では、幾つもの企業から内定を取る人もいれば、全く取れない人もいます。転職成功の秘訣は、自分の能力を必要とする企業に出会えるかどうかです。

そのためには自分を必要とする企業と出会う機会を作ることです。理想の企業に出会う方法としては、以下のようなものがあります。

・複数の転職サイトに登録して、求人を幅広く集める
・求人サイトのスカウトサービスを利用する


ここでは転職活動で企業からスカウトされる方法を紹介します。


■ スカウトサービスとは?

転職活動で企業からスカウトされる方法として、スカウトサービスの利用があります。これはインターネットの求人サイトが導入している無料のサービスです。

サイト上に自分のキャリアや希望条件を匿名で公開しておくと、企業からアプローチを受けられるというものです。スカウト転職は、こんな人に適しています。

・自分の能力を必要とする企業と出会いたい人
・条件のいい企業があれば転職したいという人
・在職中で忙しくて転職活動ができない人

スカウトサービスなら、あなたの能力を高く買ってくれる企業に出会えます。

また転職を考えているものの、在職中で転職活動の時間が取れない方にもスカウトサービスは有効です。スカウト転職は自分で情報収集して求人企業を探すのではなく、企業からスカウトしてもらうという転職方法だからです。

求人企業のオファーを待つだけなので、働きながらでも転職活動ができます。


■ スカウト転職の特徴

・レジュメを匿名で公開して、企業のオファーを待つだけ
・在職中で転職活動の時間を確保できない人に便利なサービス
・いつか転職したい、いい会社があれば転職したいという人にも最適
・自分の希望条件に合った企業からオファーを受けることができる
・意外な企業から声がかかることもあり、新たな可能性を発見できる
・毎月のレポートから自分の市場価値を客観的に知ることができる

レジュメに職歴や希望条件を入力すれば、後は待つだけなので非常に楽です。

完全無料のサービスなので、転職活動で活用しておきたいツールです。


■ 転職でスカウトされやすい人とは?
転職活動ではスカウトされやすい人がいます。企業が求める人材は様々ですが、スカウトが活発な業界や年齢などである程度の傾向が見られます。

スカウトされやすい人には、以下のような特徴があります。

・年齢は25歳~30歳
・年収は400万円~600万円
・業界はIT系
・即戦力となるスキルがある
・潜在能力が高い

上記の条件に合致する人は、スカウト転職を狙ってみるのもいいでしょう。

またこの条件はあくまで一般例です。企業が求める人材は多種多様なので、条件に当てはまらないからスカウト転職できないというわけではありません。

特に「即戦力となるスキル」は業界・職種・企業によって違います。また潜在能力に関しても、本人では分からない部分も多いです。

そのため自分では全く評価していないキャリアを高く評価されたり、予想もしない業界からオファーが来ることもあります。それがスカウトの面白いところです。


■ スカウトされるコツとは?

スカウト転職の場合、企業はあなたが作成したレジュメ(職歴や希望条件を記した書類)を見てオファーをかけます。つまりレジュメの完成度が全てです。

最低限として、全ての項目を埋めるようにしてください。

やはり空欄があると「アピール力が弱い」「転職の意欲が低い」と判断されます。逆に全ての項目をしっかり埋めていると、採用担当者の目につきやすいです。

しかし長々とした文章を書くと読みづらく、相手の印象にも残りにくいです。アピールポイントを絞って、簡潔にまとめるよう心掛けてください。

またアピールする際は、過去の事例を挙げて具体的に述べることが大切です。実績を数字で表せると分かりやすくて具体性が増します。

さらにレジュメは定期的に修正・更新しましょう。

皆さんも情報を検索する際、古いデータより新しいデータを求めるはずです。レジュメを長期間ほったらかしにしていると、採用担当者に無視されます。

企業の目に留まりやすくするためにも、こまめに情報を更新しましょう。また最新アップデートをすることで「意欲的に転職活動中」だとアピールできます。


■ スカウトサービスの利用方法

現在、スカウトサービスは様々な求人サイトで利用が可能です。

リクナビNEXTの場合、スカウトの状況をレポートで確認することができます。これにより転職市場における自分の価値を判定することができます。

現在転職活動中の方だけでなく、「いい会社があれば転職したいなぁ」と考えている人にとっても、スカウトサービスは役に立つツールとなっています。

スカウトサービスを利用するには、会員登録の際にスカウト登録をしてレジュメを作成します。レジュメには職歴や希望欄があるので、必要事項を記入します。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、レジュメさえ作成しておけば後は企業からのオファーを待つだけです。結果的には低労力で転職活動が行えます。

またキャリコネはじめ様々なサイトでもスカウトサービスは導入されています。

◆スカウトサービスのある転職サイト

年収200万UPを狙える。キャリコネ転職サービス

Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: スカウト 転職活動 リクナビNEXT

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム