トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職における求人情報の注意点(職種・応募条件)

職種や勤務地、給与、休日、待遇など、求人情報を読む時には注意が必要です。

転職活動で求人広告の情報を読み間違えたり、読み損なったりすると、入社してから後悔することになります。求人情報は正確に、きちんと確認しましょう。


■ 職種について

気をつけなければいけないのは、カタカナやその会社特有の名称です。

例えば「マーケティングリサーチ」とあっても、実際は商品を売り歩く営業の仕事という可能性もあります。企画職とあっても、中身は営業の場合もあります。

また営業職でもルートセールスや戸別訪問、電話セールスなど様々です。

自分のイメージだけで判断せず、不明な場合は必ず問い合わせましょう。


■ 応募条件について

求人広告の応募条件には年齢や資格、経験、学歴などがあります。

ただこれらの条件は絶対的なものではなく、目安としている場合が多いです。そのため条件に外れているからといって、簡単に諦めず企業に確認してみましょう。

多少条件から外れていても、応募できる場合がほとんどです。


■ 勤務地について

勤務地が数ヶ所書かれている場合は、自分で選べるのか、企業の指示に従うのか確認が必要です。また転勤の有無についても、問い合わせた方がいいでしょう。

また採用選考の部門と勤務地が別の場合も珍しくありません。自分が勤務するのはどこなのかをきちんと確認するようにしましょう。


◆転職の求人探しに便利なサイト

好条件の転職求人探すなら【リクナビNEXT】
転職応援サイト『イーキャリア』

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職の方法 転職サイト 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム