トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

コネを使って転職

新聞の求人広告や求人情報誌、インターネットの転職サイトを利用するなど、転職活動には様々な方法があります。コネも転職では有力な武器となります。

コネの場合は企業の採用計画とは無関係で、口コミで採用が決まることも少なくありません。たまたま欠員が出た場合などに、コネ採用が行われます。


■ 日頃からの人脈作りが大切

コネで転職を考える場合は、日頃から人脈を作っておくことが重要です。

家族や親戚、取引先の人などに「いい就職先があったら紹介してほしい」と頼んでおくのも一つの方法です。その際は自分が希望する職種や待遇も伝えましょう。

こまめな人脈作りをしておくと、思わぬ転職話が舞い込むこともあります。


■ 安易にコネに頼ると危険

コネでの転職は、自分のことだけでなく、紹介された企業との関係も十分に配慮する必要があります。紹介してもらっても勤務態度が不真面目だったり、すぐに辞めてしまったりしては紹介者の信用を壊すことになります。

また紹介者がいることで、自分の希望を強く言えないデメリットもあります。

人の力を借りれば楽ですが、反面、我慢や配慮も必要になります。コネ入社には弊害も多いので、そのため安易にコネに頼った転職は避けた方がいいでしょう。


■ 低労力で転職活動をするには

無駄なく低労力で転職活動をするには、転職サイトが便利です。

求人情報の収集や応募だけでなく、履歴書・職務経歴書の書き方や面接のアドバイスまで、転職に役立つ情報が豊富に掲載されています。他にも自己分析や適職診断などのサービスもあり、全てが完全無料で利用することができるのです。

今や転職サイトは、転職活動に欠かせないツールとなっています。

リクナビNEXT おすすめ転職・求人サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 転職の方法 コネ

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム