トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

求人情報誌で転職活動

転職を成功させるには、求人情報を効率よく集めることが第一条件です。

今の時代は求人情報に限らず情報源はいくらでもあるし、情報量も豊富です。求人情報誌は新聞と同様に従来型の求人情報の集め方と言えるでしょう。


■ 新聞広告よりは詳しい内容

求人情報誌の発売日は雑誌ごとに異なりますが、週1や隔週など定期的に発売されています。雑誌一冊に企業の求人が掲載され、新聞広告より情報は豊富です。

1件あたりのスペースも新聞広告より大きく、詳しい内容が掲載されています。

読者が求人を探しやすいよう、事務や営業、販売など、職種ごとに求人は分類されています。さらに地域ごとや沿線別でも求人を探せるので、非常に便利です。

本屋などに行けば求人情報誌は簡単に手に入りますが、雑誌によって読者対象が違ったりするので、自分に合った求人情報誌を購入するようにしましょう。


■ 効率的に求人情報を集めるには

求人情報誌より効率的に求人情報を集めるなら、転職サイトが便利です。

発売日まだ待たなければならない求人情報誌と違い、インターネットの転職サイトは毎日のように情報が更新されるので最新の求人情報を入手することができます。

しかも転職サイト上から応募もできるので、非常に便利です。

新聞や求人情報誌にない非公開求人も、転職サイトでは豊富に揃っています。

転職活動で企業からスカウトされるには

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職の方法 転職サイト 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム