トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

退職の時期は慎重に決めよう

転職を成功させるには、出たとこ勝負ではなく、計画的に行うことが大切です。

倒産やリストラで転職する場合は別として、重要になるのが退職のタイミング。つまり退職してから転職活動を行うか、就業しながら転職活動を行うかの判断です。


■ 働きながら転職活動を行う場合

働きながら転職活動をする場合のメリットとデメリットは、以下の通りです。

○メリット

・収入があるため、長い期間をかけて転職活動を行う余裕がある
・自分の希望に合った会社をじっくりと探すことができる

○デメリット

・仕事をしながらなので、思うように転職活動が進められない
・ハローワークは利用しにくい(平日の朝~夕方までなので)


■ 退職してから転職活動を行う場合

退職してから転職活動をする場合のメリットとデメリットは、以下の通りです。

○メリット

・自由な時間が確保できるため、迅速な転職活動を行える

○デメリット

・無収入の生活が長期に及ぶと、安易な企業選びになってしまう
・無職の期間が長引くと、精神的に大きな負担となる


退職してから転職活動を行うか、就業しながら転職活動を行うかは、どちらが正しいとは言い切れません。自分にとってどちらが有利かを判断してください。


◆退職のアドバイスが欲しい人へ

転職サイトによっては、プロの転職アドバイザーがあなたの転職を無料でサポートしてくれます。求人の紹介や面接日の調整、応募企業との条件交渉をあなたの代わりに行ってくれるだけでなく、退職のアドバイスまでしてくれます。

自分の力だけで転職活動するよりも、転職の成功率が飛躍的に向上します。

リクルートエージェント おすすめ転職サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 退職時期 転職 辞める

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム