トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職サイトによる求人応募の違い

転職サイトはデータベース型と人材バンク型に大別でき、それぞれ応募方法が違います。転職サイトを選ぶ際は、応募方法も視野に入れて比較検討しましょう。


■ 応募方法はどう違うのか?

リクナビNEXTのようなデータベースサイト型は、自分で求人を検索して自分で応募します。一般的な転職サイトの応募方法が、これに該当します。

対してリクルートエージェントのような人材バンク型は、専門のコンサルタントが仲介してくれます。応募者の希望に沿った求人を紹介し、応募書類の作成や面接のアドバイスなど、転職活動を幅広くサポートしてくれるので非常に便利です。


■ 人材バンクを活用しよう

人材バンク型の転職サイトは、スキルやキャリアを持った人に向いています。プロのコンサルタントがサポートしてくれるので、好条件の転職が望めます。

年収UP、高待遇を狙うなら、人材バンクを利用した方が有利です。


■ 併用した転職活動を行う

リクナビNEXTのようなデータベース型とリクルートエージェントのような人材バンク型の両方に登録し、2つのサイトを併用して転職活動する人も大勢います。

どちらの転職方法が適しているかは、個人によって異なります。

実際に両方を利用し、比較してみるのもいいかもしれません。

応募方法が違うと、転職活動の進め方も変わってきます。全て自分で行うのか、プロのコンサルタントにサポートしてもらうのか、自分に合った方を選びましょう。

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職サイト 転職の方法 求人

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム