トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

求人情報を正しく見る方法

転職サイトでは「仕事内容」「応募資格」「給与」といった具合に、複数の項目に分かれて求人情報が掲載されています。紙媒体の求人誌より詳しい情報が記載されていますが、応募にあたってはこれらの情報を正しく読み取ってください。

求人広告は一文字違いで待遇が全く異なることもあるので注意が必要です。


■ 仕事内容

ゼネラルマネージャーなど横文字で書かれた職種は、企業によって業務内容に違いが見られます。よく分からない場合は自分のイメージだけで判断せず、どんな仕事なのか業務内容を企業に問い合わせるようにしてください。

■ 応募資格

中途採用の場合、年齢や経験、資格によって、応募資格を設けていることも多いです。ただこの応募資格というのは、あくまでも目安です。応募資格から外れていても応募できる場合も少なくないので、企業に問い合わせて確認しましょう。

■ 勤務地

採用部門の所在地と勤務地が違うケースもあるので、注意してください。

■ 給与

給与は雇用条件や福利厚生などと一緒に記載されていることもあります。

■ 勤務時間

職種によって勤務時間が違う場合があります。複数の職種を募集している企業の場合は注意が必要。残業の有無については面接で確認してください。


また「完全週休2日制」と「週休2日制」は違いますし、休日が必ず土・日とも限りません。不明な点は必ず求人企業に確認するようにしてください。

転職サイト・求人サイト比較

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 求人情報 転職活動 仕事探し

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム